Pocket

最近、「酵素玄米」(寝かせ玄米)が健康食として話題になっています。
綺麗な芸能人・タレントさんも、テレビでダイエット法として紹介していることも。
酵素玄米は、健康にも美容にもダイエットにも効くと言われ、良いことづくめ。
ただ、作るのが少し難しかったり、手間がかかったりというデメリットがあります。
でも専用の炊飯器を失敗なく簡単に作れます!
炊飯器のことや酵素玄米の作り方、食べた感想など紹介したいと思います。

スポンサーリンク

酵素玄米(寝かせ玄米)とは?

簡単にいうと、「玄米と小豆を混ぜた発芽玄米を作り、3日以上保温の温度で寝かせたもの」です。
発芽玄米の良さに加え、寝かせることで酵素たっぷりになり消化吸収が更に良くなるとか。
その上、甘みや旨味が増し、もちもちした食感でとても美味しいんです。
続けて食べるには「美味しいこと」は、精神的にも重要ですよね^ ^。

酵素玄米ごはんの効果

酵素玄米には、このようなメリットがあると言われています。

  • 玄米の栄養の消化吸収率がアップ。
  • 便通がよくなるり、デトックス効果が期待できる
  • 消化が良いので、胃腸が弱めでも安心
  • 腸が整うと、吹き出物などが出にくくなり肌ツヤがよくなる
  • 結果的に美容に良い

ただし、普通の炊飯器や土鍋で作るのは手間がかかり、面倒なのが難点です。
まず、玄米を発芽させるために、長時間浸水しないといけません。
気温によって発芽時間が違ったり、水が腐敗しないよう取り替えたりと、神経使います。
さらに、ほんの少し発芽した状態が好ましいのですが、見極めも難しいとのこと。
発芽しすぎると栄養価が下がるし…。
では「市販の発芽玄米を買えばいいのでは?」と思いますが、そこにもまた問題があるようです。

市販の発芽玄米

市販の発芽玄米は、問題点がいくつかあるようです。

1つ目は価格が高いこと。

2つ目は出荷前に発芽を止めるため乾燥させることで、発芽しにくい状態になっていることです。
1度発芽を止められると、再発芽するためには更に時間が必要になるようです。
玄米は発芽しないと、玄米の毒素と言われるアブシジン酸「発芽抑制因子」を無毒化することができないそうです。
1度発芽をストップさせられた玄米は、元の玄米よりもアブシジン酸の毒性が強まっていると聞きます。
なので、自分で玄米を発芽させ、すぐに炊くのが一番良いようですね。

専用炊飯器を買う

私は、子供のアトピーで、マクロビ生活をしていたこともあり食生活には気をつけている方です。
でも子供のアトピーも治り、段々と食生活がゆるみがちに。
酵素玄米ごはんが話題になり、食べてみたいな〜と思いましたが「なんか大変そう」と躊躇してました。
でも40代に入り、肌荒れや、便秘、胃腸が不調だったりと体調の変化を感じるようになりました。
たまたま本屋さんで酵素玄米について書いてあるのを読み、「酵素玄米を食べてみよう!」と決意。
デトックス効果が素晴らしいのと、もともと玄米には糖の吸収スピードを抑え、糖尿病予防の効果もあるとのこと。
甘いものが大好きな私は、かなり気に入りました。
そこで、購入したのが「なでしこ健康生活」です。

類似品との比較

色々比較検討した結果、最後は2つに絞りました。
「なでしこ健康生活」と良く比較されるのが「酵素玄米Pro2」。
どちらも芸能人の方も、使っているようで聞いたことありました。
両方ともIHよりはるかに電磁波が少ない「圧力マイコン」。
価格も性能的も大差はないようですが、違いがいくつかありました。

  • 内釜が違う
    内釜の構造ですが「なでしこ健康生活」は四層構造のダイヤモンドコート、「酵素玄米Pro2」層数は不明で、表面はフッ素コートとのこと。
    ダイヤモンドコートの方が耐久性に優れていそうなのと、内釜を買い換えることができるので、「なでしこ」の方がいいかなと。
  • 最短2時間で発芽の最新技術
    「なでしこ健康生活」は、最短で2時間で発芽させる最新技術があるそうです

というわけで「なでしこ健康生活」の方が良いのかな〜と購入!
高価なものですが、体を構成する毎日の主食の健康・美容効果を高めてくれるなら、長い目で見れば高くないですよね。

公式サイトを見ると「快腸になった」「化粧のノリが良くなった」など口コミも多数ありますね。
詳細はこちら→玄米・発芽玄米も短時間に美味しく炊けます!圧力炊飯器なら【なでしこ健康生活】

酵素玄米ご飯を炊く

早速、噂の酵素玄米を炊いてみました。
酵素玄米ご飯の作り方は、なでしこ公式サイトにのっていたので、参考に炊いてみました。

  • 玄米…4合
  • 小豆…1/5カップ
  • 塩…小さじ1/2

小豆を入れようとしたら、計量カップがなかったのでグラムで量りました。
小豆の1カップは約170gだそうなので、1/5は34g。
お赤飯を作るときより、小豆はだいぶ少ないですね。

こんな感じの量です。

作り方

1、玄米を良く洗う。

2、玄米がかぶるくらいの水、塩、小豆を器に入れ、泡立て器で約8分間、右回りに混ぜます。

3、お釜に混ぜた玄米を水ごと入れ、足りないの水をたす。
 4合よりも、少し多めになるように水を入れる。

4、「玄米/発芽」炊飯モードで、4Hか6Hでセットして炊飯を押す。

5、炊き上がったら、かき混ぜる。

発芽玄米炊きたて!

このあと、1日1回かき混ぜるだけです。

1日経った状態です。
2日経った状態です、それほど変わりない。
3日目
4日目、この日から食べてみました。
5日目、もちもちしてます。

写真では、なかなかうまく撮れませんでしたが、色が日を追うごとに濃くなっていきます。
熟成されている感じがしますね。

食べた感想

  • 発芽玄米ご飯のよりも、旨味と甘みを感じる。
  • 皮の存在をほぼ感じない。
  • もちもちしていて、色はお赤飯よりも濃い。
  • 玄米の香ばしいような独特の香り。

簡潔にまとめると「玄米の香ばしさ漂うお赤飯」という感じです。
ごま塩がとても合います!
私と娘はとても気に入りました。
でも、夫と息子はは「ちょっと独特」と言います…。
女性が好む味わいなのかもしれませんね〜。
ちなみに、炊飯器で酵素玄米を作っている途中で、白米を炊きたい時は活力鍋で作っています。

効果は?

ただ「白米」を「酵素玄米」に変えただけの方法で取り入れています。
食べ始めて2週間くらいですが、快腸です。
腹持ちが良いので間食が減りました。
胃腸に優しい感じもします。

疲れが溜まっている時に、朝食を食べると消化不良で少し胃もたれするのですが、この酵素玄米ご飯は大丈夫でした!
肌の状態は、まだ変わった気がしませんが、また追記していきたいと思います!

公式ショップで購入するメリット!

こちらの炊飯器は、ネット上の様々なお店で売っていますが、購入される場合は公式ショップをオススメします。
他店だと、流通ルートが不明だったり、正規品でない不良品の場合もあるようでリスクがあります。
さらに、公式ショップで購入すると保証期間が大幅に長くなるんです!
メーカー保証3年に2年プラスされ、5年保証に。
高価なものですし、安心して長く使いたいものです。
ポイントが付くからと他店で購入するよりも、安心でお得かもしれませんね。

まとめ

一大決心をして、酵素玄米ご飯を導入しましたが、とっても良かったと思っています。
健康でいることが一番大切ですよね。
若さでカバーできなくなった分、食べ物の力を取り入れて、中から美しく健康的になりたいと思います^ ^
読んでいただき、ありがとうございました。

オススメ記事

 

スポンサーリンク