Pocket

出典・http://www.okireci.net/dentou/index.php?dispatch=products.view&product_id=29

「葉にんにく」をご存知でしょうか?
「にんにくの芽」とよく間違えられる、香味野菜です。
全国的には余り知られていませんが、高知県ではとても親しまれている野菜です。
にんにくの芽との違いや、
栄養、食べ方も合わせてにご紹介しますね。

スポンサーリンク

「葉にんにく」とは?

高知県の伝統野菜『葉にんにく』は、『ニンニク葉』とも呼ばれ、ニンニクの成長途中に収穫した、若い葉の部分です
一般的に12月~翌2月と冬が旬の、ユリ科の香味野菜です。
高知県では、スーパーなどでもネギの隣に並んで売られており、地元ではお馴染みの野菜です。
葉ニンニクは、中国では正月に健康を祝って食べる習慣があるといわれ、麻婆豆腐などには欠かすことのできない野菜です。

葉にんにくの味は?

ニンニクそのものに比べ、香りや辛みがマイルドで、ネギやニラよりも繊維質が少ないのが特長です。
食感がやわらかいので、老若男女問わずニンニクが苦手な方でも、食べられると言われています。

にんにくの芽との違いは?

にんにくの芽とは、本当は芽ではなく、にんにくが花を付けるために伸ばす「花茎」のことを指します。ニンニクは、春に花を付けるため茎を伸ばす茎のことです。
ニンニクとして食べる「球根」の部分に養分を貯めておきたいので、花を咲かせないよう花茎を刈り取ります。
その切り取られた花茎が「ニンニクの芽」と呼ばれているものです。

葉にんにくの栄養価

にんにくは、生命力が旺盛で、世界中で注目されるトップクラスの機能野菜です。
その仲間である葉にんにくもまた、とても栄養価が高いのです。
葉ニンニクは、ニンニクにはないビタミンAもたっぷり含んでいます

また、ニンニクよりもビタミンC、カルシウム、鉄分、ボリフェノールが多く含まれているんです!
皮膚や粘膜の丈夫に保ち、抗酸化作用があり、健康維持に役立つ栄養素がたっぷりです。 
美容とアンチエイジング効果も期待できるので、女性には特に、嬉しいですね。
さらに葉ニンニクは、ビタミンB1の体内吸収をよくする硫化アリルを多く含みます。
冬の冷えた体を温め、代謝をよくするので、ダイエット効果や疲労回復効果が期待できますね!
ビタミンBを多く含む豚肉などと摂るのがオススメです。

スポンサーリンク

簡単レシピ、葉にんにくと豚肉のオイスター炒め

・葉にんにく…1束
・豚肉薄切り…100~150g
・塩こしょう…適量
・片栗粉…大さじ1
・ごま油…大さじ1(脂身の少ない肉なら大さじ2)
・オイスターソース…大さじ1
・醤油…小さじ2
・水…100cc

作り方

1、豚肉は食べやすい大きさに切り、塩こしょう、片栗粉と一緒にボウルやビニール袋にいれてまぶす。
2、葉にんにくを、3~4cm程度に切ります。
3、フライパンに、ごま油を温めてから、豚肉を軽く炒めたら、葉にんにくも加え、炒めます。
4、全体に火が通ったら、オイスターソース、醤油、水を加え、さっと混ぜながら炒め合わせて完成です。
※キノコ類や、人参、たけのこなどを加えても、美味しいです。
冷蔵庫の余り野菜なども!

絶品「葉にんにくぬた」

高知県の人々は、葉ニンニクを好んで食べてきました。
天ぷらにしたり、串焼き、すき焼きなどにも大活躍の野菜だそうです。
中でも人気なのが、上品な緑色と食欲をそそる香り、葉ニンニクの「ぬた」です。
ご存知の方も多いでしょうが、「ぬた」とは、野菜などと酢味噌を和えたもので、味噌のどろりとした見た目が沼田を連想させることから名付けられた、日本の伝統料理です。
この「ぬた」を、ぶりの刺身、揚げ物、厚揚げ、こんにゃくなどに付けて食べ、宴会の席にも出されます。

「葉にんにくぬた」の人気商品

img_2794
醤油を少し足してお肉料理にも。

市販品では、アースエイドの「葉にんにくのたれ」がオススメです。
メディアなどでも良く取り上げられる人気商品
4種類の味が楽しめます。
美味しいのももちろんですが、全て無農薬の葉ニンニクを使用し、無添加でつくられているのが、とても嬉しいですね。

↑醤油と合わせて餃子のつけだれにすると絶品ですよ〜。

↑「さっぱり」の方は、名の通り結構あっさりしている感じです。

↑こちらのジェノベーゼ風が1番気に入っています。

葉にんにくぬた、手作りもオススメ!!

この、葉ニンニクぬたは、作り方もネットにたくさん載っていますので、葉にんにくが手に入った時は作ってみるのもいいですね!
作りたての味わいが楽しめます。
葉ニンニクは、刻んで冷凍保存ができます
使い切れない場合は、早めに冷凍してしまいましょう!!

まとめ

葉にんにく、あまり耳慣れない野菜ですが、美味しくて栄養価の高い野菜なんですね!
ぜひぜひ全国に広がって、気軽に手に入るようになると良いな、と願っています!!
読んでいただき、ありがとうございました。

オススメ記事

スポンサーリンク