Pocket

「ミンスパイ」をご存知でしょうか?
日本では、馴染みがありませんが、イギリスのクリスマスには欠かせないお菓子なんです。
イギリスが舞台の名作「ハリーポッター」や、「ブリジッドジョーンズの日記」にも登場しています。
「ミンスパイ」、どんなお菓子なのでしょう?ハッピージンクスも合わせて、ご紹介します。

スポンサーリンク

「ミンスパイ」は、イギリス伝統の定番クリスマスデザートです。

イギリスのクリスマスには欠かせない、手のひらサイズのパイです。
小さなパイの中に「ミンスミート」を入れて焼いて作るものです。
もともとミンスパイは、貴重なお肉を長持ちさせるために、肉にスパイスや果物を混ぜて作られていたものですが、時代とともにレシピが変わってゆき、今ではデザートとしてのパイになっています。
リンゴ、レーズン、柑橘系などのドライフルーツを、お酒とスパイスで煮込み、寝かせたものを「ミンスミート」と呼び、パイ生地で包んで焼いたものを「ミンスパイ」と言います。

イギリスでは、ハロウィンが終わると、クリスマスモードになり、スーパーでは当たり前のようにミンスパイが並ぶそうですよ。
昔、クリスマスのミンスパイは、キリストが眠るゆりかごがモチーフで、楕円形でした。
キリストの誕生を祝うために、小さなキリストの像を入れて焼き上げていたそうです。

ミンスパイのハッピージンクスって?

ミンスパイには、言い伝えやジンクスが、いくつかあります。

イギリスでは、クリスマスから1月5日の12夜(エピファニー)まで、 毎日1個ずつ 計12個食べると、その年は幸運が訪れる!
その年最初のミンスパイを食べるとき、 願い事をしながら、話さずに食べると、願いが叶う!
ミンスパイを作る際に、フルーツを混ぜ合わせるとき、必ず時計回りに混ぜないと良からぬことが起こる!

…というようなジンクスがあるそうです。
ロマンチックで、可愛らしいジンクスですね。
ホットワインや紅茶と一緒に食べるのが、イギリス流みたいですよ〜!

スポンサーリンク

「ブリジッドジョーンズの日記」に登場!

恋愛やダイエットに一生懸命のブリジット。
このキュートな恋愛コメディは、女性に大人気ですよね。
ブリジッドは、憧れの上司だったダニエルに幻滅し、いい感じだったマークにもフラれてしまいます。
そして、クリスマスイブにミンスパイをやけ食いしてしまうのです…42個も
手のひらサイズとはいえ、笑っちゃうくらいの食べっぷりですよね!!

「ブリジッドジョーンズの日記」は、2001年に1作目、2004年に2作目が登場して話題になりました。
そして、今年2016年、3作目「ブリジッドジョーンズの日記〜ダメな私の最後のモテ期〜」が12年ぶりに、公開されていますね。

「ハリーポッター」にも登場!

「ハリーポッター」、いわずと知れた大人気作品、魔法学校に通うハリーポッターの物語ですね。
「アズカバンの囚人」で、クリスマスにハリーは、ウィーズリー夫人から1ダースのミンスパイを、プレゼントとしてもらっています。
1ダース、12個をプレゼントしてくれたのは、毎日1つずつ12夜まで食べると幸せになるという上記のジンクスのためでしょうね!
ハリーの幸せを願って送ったミンスパイ、素敵ですね!

今年のクリスマスは、いつもと違うイギリス、ハリポタ風に楽しんでみるのもいいですね!
ちょっと同じパイを12個って、飽きそうだし、カロリーも気になるけど、小さいので大丈夫そうですね。
イギリスの方は、「ミンスパイを食べないと年末年始感が出ない」、という方もいるんですって。
日本で言うところの、お正月のお餅みたいなものかもしれないですね!

USJのハリポタエリア、ホグズミード村でもマジックニープカートで、ミンスパイ(500円)が食べられるそうですよ。

超簡単!!ミンスパイのレシピ

img_2791
余ったパイシートは小さな星型にしました!

娘と作ってみました!
冷凍パイシートを作った簡単レシピをご紹介します。
本来、ミンスパイは、「パイ」とはいうものの、生地はタルトのようですね。
タルト生地から作るのが正統派のようですが、ズボラな私は簡単に作りたくて、強引にパイで作ります!!

パイ8〜9個分・材料
・冷凍パイシート…10cm×18cm位を2枚
・ミンスミート(フルーツをお酒等で煮込んだもの)…大さじ10位(パイ1つにつき大さじ1強)

1、冷凍パイシートを、軽く麺棒で伸ばす
(パイシートの縦の長さ18cmが25cm位になる感じ)。
2、パイを丸型でくり抜き、パイ型、もしくはマドレーヌやマフィンの型に入れる。
3、ミンスミートを入れて、星型にくり抜いたパイを乗せる。
4、200度のオーブンで10〜15分焼いて完成!

※粉糖をふると、クリスマスっぽくて、もっと素敵ですよ!

img_2786
これは後ろ側なのですが、こっち側が可愛くて好きなんです。

私は、毎年この時期しか販売していない、アヲハタのクリスマス・プレザーブ(648円)を使いました!
ラムレーズンと、クランベリーの2種類あって、どちらもフルーツとお酒のジャムソースです。
白い瓶て、珍しいし可愛いので気に入ってます。
なかなかスーパーなどでは売ってないのですが、アマゾンや楽天などで購入できますよ。
中でもロハコで買うのがオススメです、1900円以上で送料無料なので!
欲しいものがある時は、いつもシャンプーや洗剤などストックしておける日用品と買えるのでとっても便利なんです。

この、クリスマスプレザーブ、私はラムレーズンの方が好きなので、ラムレーズンで作りました!
でも、クランベリーの方が、赤くてクリスマスっぽいかもしれないですね!!

イギリス風を意識してミルクティーと一緒に食べました!
夫と息子は甘いので1個で十分!な感じでしたが、私と娘は、美味しい美味しいと3個くらい食べました。
暖かいパイの香りが部屋じゅうに広がって、優雅な気分になれましたよ!
でも、毎日1個ずつ12日間食べるのは、ちょっとやめておきます。。。

img_2764輸入菓子屋などには、市販品のミンスパイも!

横浜駅のカルディを通りかかったら、ウォーカーズのミンスパイが売ってます!
ショートブレッドで有名な、ウォーカーズブランドです。
9個入りで、1026円(税込)です。
私にとっては、かなり甘いのですが大好きな味です。
でもちょっと個性的なので、人により好き嫌いが分かれそうです。
なので、大勢で集まる時にオススメですよ!
持ち寄りクリスマスパーティには、良いセレクトだと思いますよ!
少し温めて食べると、香りが増して美味しいです。

女子会にも喜ばれそうですね。
DVDで「ブリジッドジョーンズの日記」を見ながら、ミンスパイを食べたら、気分も盛り上がりそうですねー!
もちろん、ハリポタを見ながらもオススメですよ!

ミンスパイのハッピージンクスと、魔法ってベストマッチですよね!

今年のクリスマスは、ミンスパイでイギリス気分を取り入れてみるのはいかがでしょうか?

オススメ記事

スポンサーリンク