ダンデライオン・チョコレートをご存知でしょうか?
シングルオリジンのカカオ豆からチョコレートを作っている、世界でも数少ないお店だそうです。
サンフランシスコ発祥のこのお店、日本では3店目となる鎌倉店が2017年2月9日にオープンしました。
早速行ってみたのでご紹介、口コミします!

スポンサーリンク

ダンデライオンチョコレートって?

ダンデライオンと言えばチョコレートバー!!

サンフランシスコ発のBean to Bar、『ダンデライオン・チョコレート』。
Bean to Barとは、カカオ豆からチョコレートを生産するまでの製造工程を全て一貫して行うことだそうです。
近年Bean to Bar専門店が大人気で増えてきていますね。

チョコレートバー

ダンデライオン・チョコレートと言えば、チョコレートバー(板チョコ)が有名です。
チョコレートバーの原材料は『カカオ豆ときび砂糖』この2種類だけです!

普通のチョコレートに入っている、ココアバター、レシチン、バニラ等は入っていないのだそうですよ。
ダンデライオンのチョコレートバーを作るまでには、とても長い行程があるんです。

  1. チョコレートにふさわしいカカオ豆の選定、買い付け。
  2. 低温で長時間の焙煎。
  3. カカオ豆を粉砕
  4. 口どけ滑らかにするためのメランジング
  5. ブロッキングして寝かせる。
  6. テンパリングで風味を閉じ込める。
  7. ラッピングして完成!

…と、とーっても手間暇かけて、こだわりのチョコレートを作っているのですね。
世界中どこにでも、カカオ豆を買い付けに出向いているんだそうです!

チョコレートバーは高カカオチョコ!

チョコレートバーは全7種類(2017年2月現在)カカオ分が70%と85%のみ。
70%が5種類、85%が2種類ありました。
近年ブームとなっている高カカオチョコレートですね!
詳しくはこちら→https://dandelionchocolate.jp/ourchocolate/

ダンデライオン・チョコレート鎌倉店

2017年2月9日、バレンタインの少し前にダンデライオン・チョコレート鎌倉店がオープン!!
蔵前店、伊勢外宮店に続き3店舗目になる鎌倉店。
オープン時間は店舗の中で1番早い8時〜だそうです。


友人とともに、朝10時前に到着!
階段を登って、店内に入ると…。
!!おっしゃれ〜!洗練されてます!
ナチュラルだけど都会的な雰囲気!!

洋服屋さんでいうと「ジャーナルスタンダード」みたいな感じでしょうか?
とても鎌倉に似合います!!
一応メイクして(私なりに)オシャレしてきてよかった〜。

一階は、ショップとカフェメニューを注文するカウンターがあります。
チョコレートバーは、普通の板チョコくらいの大きさで、内容量は56g。
全て1200円です(税別)。
おお、ちょっとお高い!
普段100円の板チョコを見慣れているのでビックリ…。
でも、原材料と行程を考えると妥当なのでしょうね!

せっかくなので一つ買ってみようと思いました。
試食ができるよう、小さく砕いたチョコレートが置いてありました。
一つ一つしっかりと香りやコクが違うのにびっくり!
チョコレートってこんなに個性があるものなんですね〜。
色々と試食させてもらいました。
そして香りが1番気に入った『ソルサル、ドミニカ共和国』に決定しました〜!
説明によると、

ソルサルカカオは、チャールズ・キルヒナー博士によって創設された広大な鳥類保護区で栽培されています。この地区には、アメリカとドミニカの間を毎年行き来する珍しい渡り鳥ビックネルツグミが生息しています。サンフランシスコ店のチョコレートメーカー、マーベリックは、このカカオ豆をチョコレートにすることに大変魅了されました。

…とのことです。
大自然で栽培されたカカオなんですね!
くるみ、キャラメル、ブランデーに漬けたチェリーを感じるフレーバーとのこと。
確かに、ほんのりナッツとブランデーのような深い香りが気に入りました。
後味の余韻も素敵。

ラインナップはこちら→https://dandelionchocolate.jp/ourchocolate/

スポンサーリンク

鎌倉店カフェ

鎌倉店限定というモーニングメニューがあるとのこと!
さっそく限定に飛びつく典型的日本人です!
モーニング限定、チョコレートが挟まっているクロワッサン(330円・税別)
鎌倉店限定の「カマクラホットチョコレート」(630円・税別)を注文!
こちらは、ホットチョコレートに、鎌倉の枝村園で昔ながらの焙煎をされている芳醇な香りのほうじ茶が加えられているそうです。
ほうじ茶とチョコレートの組み合わせ、興味深いですねー。

メニューの詳細はこちら。
モーニングメニュー鎌倉
メニュー鎌倉店

「マショマロは、お好きな分どうぞ!」と言われて2ついただきました。
普段はマショマロ食べたいと思ったことないのですが、素朴な色のキューブ型に惹かれました。
よく、ココアなどに浮かべたりしますよね!

光がたっぷり入る二階がカフェスペースになっています!
電車も見えます〜!
優雅で至福の朝時間を満喫…。
おしゃべりしながら甘いものをいただくって最高です。
日々の煩わしいこと面倒なこと…しばし忘れられます〜!

味の感想

チョコレートクロワッサンは絶品でした!
表面はサクサクで、バターの風味がしっかりあるのに、あっさりめです。
普通クロワッサンというと「パイ」のような「デニッシュ感」が強いのですが、こちらは「パイ」でなく「パン」の方が近い気がしました。
サンドしてある薄いダークチョコレートは甘さ控えめ、カカオの風味が強い!
全体的に、見た目よりも甘さ控えめで、さっぱりしていました!
でも、そこそこボリューム感はあるので、朝食にちょうどいいです。

カマクラホットチョコレートも気に入りました!
甘さ控えめで男性にもオススメですね!

チョコレートの香りとほうじ茶の香りが絶妙。
ケンカしないのですね〜。
和洋折衷でナイスコラボでした!

友人が飲んでいたミッションホットチョコレート(580円・税別)を味見させてもらいました。
スパイスが効いていて、とても温まる!
スパイスと言ってもチャイとは違う感じです。
カイエンペッパーやオールスパイスなどを使っているそうですよ。
ピリリとした刺激と、甘さが不思議と合います!
でも辛いのが苦手な方にはオススメできません。

お店へのアクセス

お店は、鎌倉駅ホームから間近に見えて、とっても駅近!!
小町通りとは反対側の出口から出て、すぐの場所です。

オンラインショップも!

ダンデライオン・チョコレートは、通販もあります。
チョコレートバーのほか、シリアルもあります。
Tシャツも可愛いですよ!
4000円以上で送料無料とのこと。
http://dandelionchocolateshop.net/

おわりに

ダンデライオン・チョコレートはこだわりの材料で添加物なしで作られているので、健康志向の方にもオススメできますね。
チョコレートは抗酸化作用が期待できるポリフェノールがたっぷり!
ちょっと高級ですが、たまには格別なチョコレートで、健康維持やストレス解消したいですね!

オススメ記事

スポンサーリンク