Pocket

「DHEA」をご存知でしょうか?
よく青魚の栄養「DHA」と間違えられますが、「DHEA」はホルモンの名前です。
「DHEA」は「デヒドロエピアンドロステロン」を略したもので、成長ホルモンと同様に若返りホルモンとも呼ばれます。
このホルモン、加齢とともに減少し、免疫力低下や、肌の老化にもつながります。
DHEAを維持して、増やしていくにはどうしたら良いのか、ご紹介します。

スポンサーリンク

DHEAは、若さを維持してくれるホルモン!

DHEAは、副腎によって作り出される、天然のステロイド系ホルモンです。
また、男性ホルモンのテストステロン、女性ホルモンのエストロゲンを含む、約50種類ものホルモンの元となるホルモンなので、「マザーホルモン(ホルモンの母)」とも呼ばれています
そして、筋肉、骨、血管、肌など、体の全ての若さの維持に関係しているんです。

DHEAの主な働きは、

・免疫力を向上させる。
・ストレスを軽減させる。
・記憶力を改善、アルツハイマーを予防する。
・血圧、血糖値を下げる。
・更年期障害や骨粗鬆症を予防する。
・筋肉量を増やし、基礎代謝を上げる。
・女性は不妊の改善、男性は性欲増進。

…と、こんなに健康の維持とアンチエイジングに欠かせない働きがいっぱいあるんです!

DHEAは、20代半ばで減少を始め、40代でピーク時の約半分になってしまうそうです。
さらに70代では1/5にまで減少してしまうんですって!!
また、ストレスを受けると減少してしまうんです!
加齢は避けられないし、ストレス社会だし、ショックですよね…。

40歳を過ぎると、疲れやすくなったり、風邪をひきやすくなったり、怪我が多くなるのもDHEAの減少とつながっているそうですよ!
まさに40代になった私も全て、心当たりがあります…。

スポンサーリンク

DHEAを増やそう!

DHEAを増やすために、何が必要なのでしょう?
成長ホルモンの場合は、睡眠、運動、栄養がポイントでしたね。
DHEAを分泌させるためには、栄養、運動、ストレス解消だそうです。

DHEAを増やす食材を食べよう!副腎を大切に!

img_2708
テンペはトースターで焼いて、オリーブオイルと塩胡椒だけでも美味!淡白な味です。

納豆や黒豆などのイソフラボンでDHEAが増えるそうです
特に納豆は発酵によってイソフラボンが吸収しやすい形になっているんです。
インドネシアの納豆と言われるテンペも良いですね。
また、ヤマイモやアボカドもDHEAを作る食材だそうです。

それから、ホルモンを作る臓器である、副腎をケアする栄養素も大切です。
抗酸化作用のあるものを食べると、副腎に負担をかけなくてすみます。
緑黄色野菜、玄米、青魚や大豆、ナッツ類などが良いそうですよ。

特にビタミンCは大切なので、ほうれん草やサツマイモ、イチゴ、レモンなどを食べましょう。
ビタミンCは、風邪予防にもなるので、積極的に摂りたいですね!
また、アジやイワシなど魚介類に多く含まれるセレンが、副腎を強化してくれるそうですよ!

適度な運動

DHEAを増やすには、有酸素運動を30分以上する効果が期待できます。
ウォーキングや軽いジョギングなどでも良いですし、ステップ運動でも良いそうです。
踏み台を上り下りするだけの簡単な運動なので、階段や踏み台を使って家の中でもできますね。
1回10分を目安として1日に3回すると効果的なんだそうです。

でも、無酸素運動もする方は、必ず先に無酸素運動をしてから、有酸素運動をしてくださいね!
無酸素運動→有酸素運動だと、効率良くホルモンを出せますし、ダイエットにも効果的です!

ストレス解消をしよう!リラックスする時間を作ろう!

DHEAはストレスに弱いんです!
ストレスを溜めず、解消することが大切です!
気分転換に外出したり、おしゃべりしたり、カラオケをしたり、笑うことも大切ですよね。
好きなお笑い番組や、映画を観るのも良いですね。

読書もオススメですよ!
静かな場所での読書が、ストレスを68%も軽減していることを、イギリスの大学の研究チームが報告しているそうです。
たった6分程度で60パーセント以上もの効果があるとのことなんです。
もちろん、つまらないと思って無理やり読むのはダメです。
興味があって、読みたいと思えるものを読んでくださいね!

それから、ヨガがとてもオススメです!
ヨガは、有酸素運動とリラックス、両方の効果が期待できるので、時間がない方にも効率的ですよね!
他にも、瞑想したり、お香を焚く、カモミールなどリラックス効果のあるハーブティーを飲むのも良いですね。

飲酒は控えめにしましょう!

アルコールはDHEAの分泌を減らしてしまうので、控えめにしておきましょう!!

背中を冷やさないようにしましょう!

それから、寒い季節などは特に注意したいのが、背中を冷やさないことです!
副腎とはわき腹と背中の間、左右にある腎臓の上に乗っかってる、小さな臓器です。
小さくても、とても大切なホルモンを作る内分泌器官、副腎を冷やさないようにしましょう!
特に疲れを感じている時などは、背中に限らす体全体をしっかり温めましょうね。

ホルモンて、普段意識しないけれど、とても大切な働きをしてくれるんですね。
若返りホルモンのDHEA、意識的に増やして健康とアンチエイジングを手に入れましょう!

オススメ記事

スポンサーリンク