Pocket

毎年人気のユニクロのライトダウンベスト。
最近はインナーに着るのが注目されていますね。
私も寒い日が続いて、すっかりインナーベストが手放せなくなっています。
羽織物やコートの下に着ると、密かにとっても暖かい。
着こなしや、サイズ感についてもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ユニクロのライトダウンベスト

スタンドネックのネイビー。

毎年人気のユニクロのダウンベスト。
今年のウルトラライトダウンベストは更に軽くなっているとのことで、着ていても全く重さを感じません。
デザインが2種類あり、襟元のデザインが違います。
こちらはスタンドネック(ハイネック)のタイプ。
もう一種は、クルーネック&Vネックの2wayタイプもあります。

↑こちらの方が、重ね着した時にすっきりするので、デザイン的にはこちらの方がおすすめです。
でもハイネックタイプでも、Vネックにできるので、防寒第一な方にはハイネックが良いと思います!

サイズ感

ユニクロの店舗で、ライトダウンベストをいくつか試着しました。
普段はあまり見かけない「XS」も置いてあったので、やや大きめの作りなのかな?と思いました。
実際に普段S〜Mを着ている私でもXSも着れました。
ダウンベストをインナーに着る場合、体にしっかりフィットさせた方が暖かいです。
なので、誰もがフィットサイズを見つけられるよう幅広いサイズを置いているのでしょうね。
「XS」の方がフィット感がありましたが、ファスナーを閉めるとお腹周りがピチピチなので「S」に決定^^;

スポンサーリンク

インナーベスト着こなし

コートの下はもちろんですが、シャツやニットの下にも着てます。
熱を逃さない感じがして、とても暖かいです♪
ベストは袖がない分、腕周りの動きが制限されないので、動きやすくて快適ですね。

1、ネルシャツの下

私はフランネルシャツなど、透け感のないシャツの下によく着ています。
カーディガンを上から羽織るよりも暖かい!
屋内で寒いけど、コートを着たままはちょっと…という時にも便利な着こなし術です。
人のお宅にお邪魔する時なんかにも使えますね。
もし、暑かったらトイレで脱いでくれば良いですよね。

こんな感じに中に折り込みます。

着方ですが、長袖Tシャツやヒートテックなどを着てから、ベストを着ます。
適当なところまでファスナーをあげて、襟を中に折り込みます。
首回りが二重になるので、さらに暖かい!
多少ボリュームが増えますが、さほど私は気にならないです。
そして、上からシャツを着ます。

下にダウンを着てます。

スポンサーリンク

2、ニットの下に

クルーネック

上記と同じように、ライトダウンを着用し、襟を織り込みます。
ボトムスがウエストゴムのスカートのときは、ダウンベストの裾だけインします。

こんな感じ。ウエストゴムだと余裕です。

↑上からクルーネックカーディガンを着ます。
ベストの裾はインしているので、カーディガンの下の方のボタンは留めずに自然な着こなし。
ちなみに、カーディガンはGUのものにビジューを付けたものです^^

関連記事→ビジューでカーディガンを手作りリメイク!簡単作り方を紹介

タートルネック

ヒートテックの上にダウンベストを着て、タートルを着ると最強の暖かさです。
家で寒い時は、大抵この組み合わせをしています。
あまりピタピタのタートルネックだと、パツパツになるので、適度にゆとりのあるニットがおすすめ!

ヒートテックにダウンを着ます。
上からタートル着ると、超あったか!

意外に見た目も、もこもこしません!
動きやすいので、家事もしやすいです。

ボトムスがウエストゴムでフレアやギャザースカートの場合は、ニットも裾をインしても!
タイトスカートや、タイトなパンツだと、見た目がボコボコするのでNGですが…。

スポンサーリンク

3、アウターの下

薄手アウター

薄手のアウターの下に着るのにも便利です。
アウターの襟の空きが大きめのものは、ライトダウンの襟をしっかり折り込みます。

↑「しまむら」のクルーネックのアウターの下にも。

ショートコート

こんな感じに、ショートコートの下にも着ています。
暖かさが倍増して、マフラーがなくてもしのげる日が増えました。

ダウンベストの下にも!

なんと、普通のダウンベストの下にも、ライトダウンベストを着込んでいます。
これは、友人に言ったら笑われましたが…。

↑上に着ているのは、しまむらのダウンベスト。
ゴールドのボタンがお気に入りです。

同じ色なので、たまに襟元からちらっと見えてもわかりづらいです^^;
屋外で過ごす日におすすめ!

スポンサーリンク

まとめ

今年初めて購入したライトダウンベスト、手放せなくなりました。
特に、タートルとの組み合わせで肩周りと首回りがとても暖かく、肩こりが軽減した気がします!
ボートネックのように首の横が空くトップスのインナーには難しいですが、意外と様々なトップスの下に着込めるので試して見てくださいね^^
気に入っている着こなしを、いくつか紹介させてもらいました。
参考にしてもらえると嬉しく思います。
読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

スポンサーリンク