Pocket

「毒出しうがい」をご存知でしょうか?
風邪を予防するうがいとは少し違い、口臭や歯周病を予防する「うがい」のことです。
歯周病の原因となるプラークを除去できるそうで、テレビでも放送され話題に!
さらに女性に嬉しい美容効果もあるとのことで、早速やり方を調べてみました!

スポンサーリンク

毒出しうがいとは?

プラークの元となる「ばい菌」を洗い流し、講習や歯周病の原因を取り除く効果のあるうがい法のことです。
歯科医の歯学博士・照山裕子さんが提唱し話題に!

毒出しうがいの効果は?

1日3回の毒出しうがいで、歯周病予防の効果が期待できるそうです!
歯周病を予防することは、他の病気の予防にも繋がります(下の章で紹介)。
「毒出しうがい」という名前からして、とても体に良さそうですね!

美容効果もあり?

毒出しうがいは、顔の筋肉を結構使うので表情筋を鍛える効果もあるそうです。
また、ほうれい線予防の効果も期待できるそうですよ!
40代アラフォー世代の私には本当にありがたいです!

Hourei ホウレイ インスタントスムーサー 

↑人気商品。
お値段もリーズナブルなので続けやすいと評判です。

 

ほうれい線・シワ・たるみケアの悩みはこれで解決!

↑外側からのケアもするとバッチリですね。

やり方は?

口の中に含む水の量は30ml(片頰に軽く含む程度)。

  1. 水を上の歯に10回ぶつけて、吐き出す。
  2. 1と同様に下の歯に10回。
  3. 右奥と左奥も同様に10回ずつ。

これを1日3回食後に行うというもの。
音がするくらい強くやるのがポイントだそうです。
一回ずつ吐き出すのを忘れないようにしましょう。

これなら、数分でできるので忙しい方でも実践できそうですね!

動画で確認

公式動画があったので、ご紹介します。

何度か確認しながら、やってみました。
思っていたより顔の筋肉を使いますね!

歯科医が考案毒出しうがい [ 照山裕子 ]

スポンサーリンク

口臭や歯周病の原因

歯周病や口臭は、口の中のばい菌が原因。
食事でついた食べかすが残るところが、ばい菌の住む場所となります。
ばい菌がつくと約8時間後には歯垢(プラーク)を作るそうです。
しかし、歯磨きでプラークを完全に除去できる人は、ほとんどいないとか…。
このプラークというのは「歯周病菌の塊」だそうです。

歯周病は国民病

歯周病は、30歳以上の8割以上に兆候が見られるという国民病だそうです。
でも、初期のうちは大した症状がないので、当人たちの認識は薄いのが現状だそう。
初期症状は、痛みもほぼなく、ちょっと出血したり、口の中がネバネバしたりといった、そこまで気にならない感じなので、つい放って置いてしまうのですね。

歯周病の恐怖

歯周病は、歯垢(プラーク)が原因で、歯をささえる歯肉と周辺組織が炎症し、悪化して次第に歯槽骨が溶け、歯を失うことにもなりかねない病気。
さらに、歯周病は単に歯の病気にとどまらないんです!
歯周病菌は歯肉から血管をとおって心臓にも移動→動脈硬化を起こし心筋梗塞のきっかけを作ってしまうとも!
さらに、肺炎や糖尿病のリスクも高めると言われます。
さらに、脳の病気にも関係あるとも言われています。
歯周病って、なかなか怖い病気なんですね!

私はこれまで、歯茎のちょっとした病気くらいの認識でいました…。

歯周病を予防して健康に!

歯周病について知ると、絶対になりなくない!という気になりますね。
「毒出しうがい」で、しっかり予防して全身の健康も守りましょう!

予防グッズもあります

【歯周病】歯周ポケットクリーナ「デントール」(デントールブラシ2本付き)

↑歯周ポケットまでしっかり洗浄できるとのこと。
レビュー高評価です。

【あす楽】【メール便を選択で送料無料】

↑どれも歯医者さんにで見かけたことがある商品。
大人気の予防に最適なセットです。

まとめ

「毒出しうがい」、きちんと実行すれば全身の健康と、顔の筋肉強化でアンチエイジングも期待できそうです!
これは、やらないと損ですね。
何度かやってみましたが、早く動かすのって結構難しいですね。
読んでいただきありがとうございました。

おすすめ記事

 

スポンサーリンク