Pocket

最近話題となっている新型出生前診断(NIPT検査)。
妹が東京の「八重洲セムクリニック」にて、この検査を受けてきたました。
内容や感想などを書きたいと思います。
NIPTは欧米では当たり前のように実施されていますが、日本では妊婦さんの数%しか受けてないと言われていますね。
倫理的問題や費用など色々問題もあるので、お勧めするわけではないですが知りたい方の役に立てればと思います。

スポンサーリンク

セムクリニックで検査

現在38歳の妹。
新型出生前診断(NIPT検査)を受けたいと、色々調べた結果セムクリニックを選んだそうです。
(大元は以前話題になった大阪の奥野病院です。もし気になる方は調べてみてくださいね。)
普通、NIPT検査を受けるのは大学病院などで、様々な制約がある上費用も高額です。
でも、セムクリニックでは年齢不問で、10週目以降であればOKだそうです。
費用も一般的な病院よりはお安いそうです。
早速、受けて来た概要・感想をご紹介しますね。

予約について

検査は日曜日だけ実施しているそうです。
予約の電話をしたところ一週間後の日曜に空いている時間枠があり、比較的簡単に取れたとのことです。

待合室は混み合う?

夫婦で来ている人の方が多かったとのことです。
午前中の予約でしたが、予約した時間には待合室に全部で15組くらいの夫婦がいたそうです。
座る場所が足りなくて、立っている人もいたとか。
やはり、まだお腹が目立たない人ばかりだったそうです。

検査の流れ

  1. 受付で問診票を渡されて書く
  2. 先生の説明を5組ずつ部屋で受ける。質問があればそこで。
  3. 納得できたら書類にサイン
  4. お会計
  5. 採血

という流れ。
料金は194400円。
郵送で結果を送ってもらう場合は+600円です。
全部トータルして1時間くらいで終了。

先生の印象

快活でアクティブな雰囲気で、好印象だったそうです。
ただ、看護婦さんの採血が下手で、普段の採血よりかなり痛かったとか…。
新人さんに当たってしまったのかもしれないですね。

行き方・場所

京橋駅8番口徒歩1分とのことですが、目印の建物がなくわかりづらいそうです。
雑居ビルの4階です。

このビルの4階。

結果まで10日〜12日

遅くても12日くらいで届くとのこと。
そして実際に届いたのは12日後で、ヤマト配送でした。
結果は「以上なし」で一安心。

詳細はこちら→http://cem-clinic.com/nipt/

感想まとめ

ひとまず99%以上陰性という結果を見て、少し気が楽になったそうです。
思い切って受けてみて良かったと思うとのこと。
とはいえ100%ではないから…という思いもちょっとあるとか。
妊娠、出産は様々な不安や心配がつきものなので、ストレスが減るのは嬉しいことですね。

スポンサーリンク

近くのおすすめレストラン

余談ですが、近くのおすすめランチスポットを紹介しますね〜。
「Pietro YASAI Café Deli&Pasta 京橋店 」です。

ピエトロドレッシングによる野菜デリカフェ。
美味しく野菜がたっぷり摂れるので、妊婦さんにぴったりだそうですよ!
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13198421/

スポンサーリンク

新型出生前診断とは?

2013年から日本でスタートした新型出生前診断(NIPT)。
まだ四年目と新しい検査ですが、受ける人は年々増えているといいます。
リスクのある羊水検査と違って、血液検査で受けることができるのが画期的な点の1つです。
10週〜の妊婦さんが対象となります。
ダウン症や18トリソミー、13トリソミーなど、3種類の先天性異常、性別なども診断できます。

誰でもは受けれない?

現在この検査は臨床研究として実施。
本来、この検査を受けることができる妊婦さんは、出産予定日の時点での年齢が35歳以上の方や、これまでの妊娠で染色体以上があったなど、いくつかの条件に当てはまる方のみだそうです。

年齢によって検査の精度が違う?

NIPT検査では、陰性という結果が出た場合は99%以上の確率で陰性と言われています。
この陰性的中率は年齢に関係なく99%以上とのことなので、陰性と出たらほぼ安心なのでしょうね。
逆に、陽性的中率が年齢によって違うとのこと。
20代なら25~50%、30代ならば50~90%、40代ならば90~99%などとも言われるようです。
これが、大学病院などで「35歳以上」という年齢制限が設けられる一因と思われます。
20代の妊婦に、もし陽性という結果が出た場合は、間違っている確率が結構あるということですね。
結果を真に受けて慌てて中絶してしまったりする危険が伴うので、推奨されていないと思われます。

100%確実ではない!

いずれにしても、100%の確率ではないことは承知で受ける診断です。
万一陽性と出ても、確実に判定できる羊水検査などを受ける必要があるということを、しっかり確認してからにしましょうね。

妊婦ライフを楽しく!

妊娠中は、ストレスを溜めないようにゆっくりティータイムなどする時間を作りましょう。
妊娠中や産後はホルモンバランスが乱れて、お肌が不安定になることも。
ノンカフェインのハーブティなど飲みながら、ゆったりお肌のケアもすると良いですね。

まとめ

八重洲セムクリニックでの感想などをまとめてみました。
「検査を迷っている方の参考になると思うから。」と妹が言ってくれたので書きました。
参考になれば幸いです。
出生前診断は倫理的な問題なども議論されていて、とてもセンシティブな話題ですね。
検査を受けるかだけでなく、色々な問題について夫婦で納得するまで話し合って決めていくと良いですよね。

おすすめ記事

 

 

 

スポンサーリンク