Pocket

毎日の必需品であるお財布は、とびきりお気に入りのものを持ちたいものですよね。
人から見られる機会もとても多いので、他人からの評価も少し気になるところ。
40代アラフォー世代になると、少し上質のものが欲しくなる方が多いようですね。
そこで、40代にオススメのお財布人気ブランドをご紹介したいと思います。

1、エルメス

ファッションの都パリ発の超有名ブランド。
ロゴマークの馬車は、元々は馬具の専門店だったことから来ています。
ケリーやバーキンなど、世界中の女性の憧れですね。
40代女性にも絶大な支持のあるエルメス。

【パリ買付】HERMES エルメス2017-18年秋冬コレクション

↑華やかな内側の柄が素敵ですね。
高級感あふれる特別なお財布です。

2、カルティエ

フランス・パリの宝飾品や時計専門店とした発祥したカルティエ。
王族御用達とも言われるハイブランドです。
ジュエリーや時計も女性たちの憧れで、大人気のブランドですね。

関連記事→40代普段使いネックレスは?人気おすすめブランド8選

カルティエ【Cartier】財布 

気品あるボルドーカラーはカルティエの定番色。
センターの型押しロゴも気品に満ちていますね。

カルティエ【Cartier】財布 

人気のハッピーバースデーシリーズ。
美しい光沢素材に、ランダムに散らされたロゴマークが素敵。
明るくて、少しポップな雰囲気もありますね。

ちなみに、私もこのお財布を5年以上も愛用しています。
中古のものを2万円弱で購入したものなのですが、遠目には割と綺麗なまま長持ちしています 。
でも淵など結構傷んでいるので、そろそろ新しいものが欲しいですね^^;

3、ルイ・ヴィトン

不動の人気を誇るルイヴィトン。
こちらもフランスのブランドですね。
モノグラムやダミエは合皮ですが、汚れも目立たず綺麗なまま長く使えるのもいいですね。

【ルイヴィトン ダミエ アズール ローズバレリーヌ】LOUIS VUITTON 

人気のダミエ。
シンプルで洗練された都会的な雰囲気ですね。
ラウンドファスナーは使い勝手も良くて、実用性も抜群です。

【ルイヴィトン モノグラム ポルトフォイユ・サラ】LOUIS VUITTON 

王道のモノグラム。
「ザ・ヴィトン」感のあるモノグラム。
普遍的な魅力のある素敵な柄ですよね。

4、ロエベ

革製品で有名なスペインのブランド。
大人世代の女性たちに絶大な人気があります。
革の品質は、群を抜いて素晴らしいと定評があります。

 

ロエベ LOEWE 長財布 ZIP AROUND WALLET

発色の美しい本革の長財布。
ロエベのロゴが全面に施されている上品なデザイン。

ロエベ レディース 財布【Blue Small Puzzle Zip Around Wallet】

デザイン性の高いパッチワーク風のお財布。
色のグラデーションと配分も絶妙ですね。

5、イブサンローラン

サンローランパリ 財布 SAINT LAURENT PARIS YSL

大きなゴールドのロゴが、インパクトありますね。
大人の女性にぴったりで、持っているだけで背筋が伸びそうな気品溢れるお財布。

他のカラーも素敵。

 YSL SAINT LAURENT PARIS  モノグラム 

ブルーのカラーが目を引きますね。
キルティングの生地感がオシャレ!

6、グッチ

イタリア・フィレンツェ発祥のブランド。
バッグや財布だけでなく、洋服も人気がありますね。
モード感漂う雰囲気のブランドですね。

GUCCI グッチ2017-18年秋冬コレクション

上品な色味とゴールドのロゴのバランスが絶妙。
ちょっとレトロな雰囲気がトレンド感たっぷりです。

7、コーチ

ニューヨークの革製品店が発祥のコーチ。
明るくてトラッドな印象があります。
ブランドの中では比較的リーズナブルなのも親しみやすいポイントですね。

コーチ 長財布 メタリック

オシャレなパッチワークの長在府。
少し個性的なデザインに惹かれますね。

コーチ/COACH 財布 長財布 ライトカーキ 

淡いブルーと、ライトカーキのロゴ模様の組み合わせが素敵。
柔らかなトーンが上品で、40代女性に似合いそうですね。

8、ケイトスペード

ニューヨークのスペード夫妻が設立したブランド。
ビビッドなカラーやデザインが魅力的!

ケイトスペード 長財布 ラウンドファスナー

↑ファッショナブルでカラバリが豊富!
どの色もオシャレですね〜!

kate spade ケイトスペード ジッパーラウンド 

↑洗練されたニューヨークっぽいデザインですね!
配色や柄のセンスが素晴らしいです。

まとめ

40代女性にオススメの財布をご紹介しました。
お気に入りを見つけて、大切に使いたいですね!
読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

 

 

スポンサーリンク