Pocket

2017年流行のサコッシュバッグ。
斜めがけできて、軽くて気軽に持てるバッグとして人気です。
そこで100円ショップの材料で作る、簡単な作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

先日、100円ショップのアイテムでサコッシュバッグを作ってみたところ「飲み物が入るのが欲しい!」と娘からリクエストがあったので、作ってみました。
以前作ったものはこちら→サコッシュバッグとは?100均アイテムでの作り方【簡単おしゃれ】

暑い日が続くので、ペットボトルがなるべく冷えている状態で…と思い、保冷バッグを使うことに!
材料を買いに、またダイソーへ行ってきました〜。

材料はこちら。

  • 保冷バッグ(こちらは、200円商品です)
  • カバンテープ

計300円です。

保冷バッグは100円のものでも良いのでしょうが、これが可愛かったので!
中がアルミになっている、保冷のお弁当バッグです。
カバンテープは使う人に合わせて適当な長さにカットしておきます。

作り方

1、両はしにカバンテープを縫い付けて完成!

作り方というほどのものではないですね…。
でも、テープのほつれが気になるので、端を三つ折りにして軽く縫っておいてから取り付けました。

端を三つ折りにしてほどけるのを防止します
内側に手を入れて、バッグの端に縫い付けます。

5分ほどで完成!(縫い方が雑ですが…。)
簡単すぎですが、使いやすいそうです(^ ^)

スポンサーリンク

ペットボトルを入れても余裕です!

出し入れもしやすいです。 公園に行くとき早速使ってみました。

まとめ

これからの季節、飲み物を持ち歩く機会も増えると思うので、タオルや飲み物専用のサブバッグとして準備しておくと便利かも!
簡単サコッシュバッグの作り方、参考にしていただけたら嬉しいです。

スポンサーリンク