スポンサーリンク

「ラリエット」ご存知でしょうか?
最近、人気急上昇となっているネックレスの一種です。
中でもカジュアルにもエレガントにも着けられるチェーンのものが大人気!
簡単に作れるものもあるので、作り方や結び方も合わせてご紹介しますね。

ラリエットって何?

ラリエットとは、普通のネックレスのように後ろで留めず、前で留めたり結んだりする、ネックレスの一種です。
詳細を調べてみると、ウィキペディアに載ってました。

ラリエット(lariat)とは、投げ縄に由来して名付けられた、首または髪の毛に着けるひも状の装身具である。真珠や金属、天然石などの素材が連なった形状をしており、ネックレスと似た使い方をされることも多いが、留め金がない点と、頭部の装飾にも使われる点で、両者は区別される。輪にするための留め金がないため、首に巻いて垂らす場合は、自らの重み、または飾りを兼ねた錘で安定させる。髪の毛には、単に乗せて自重で安定させるか、または結った髪に編み込んだり、ヘッドドレスやベールなどの髪の毛に固定する機能を備えた装身具と組み合わせて使われることも多い。

留め具がなく、両端にオモリを兼ねた飾りが付いているネックレスということですね!
髪の毛には中々普段使いはしませんが、ウェディングでは良く見かけます!
華やかでナチュラルな雰囲気が素敵ですよね。

ヘア用ラリエット

ラリエットの種類

ラリエットの素材は様々。
ビーズ・パール・チェーン・革ひも・リボンなど多種あるんです。
参考までに、いくつかをご紹介します!

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

 

 

・・・と、こんな感じのものがあります。
たくさんあるので、あれこれ見るだけでも楽しいですね^ ^

簡単!ラリエットの作り方(チェーン)

ラリエットは様々な素材のものがありますが、私の一押しはチェーンタイプです。
カジュアルにTシャツにも合うし、エレガントなファッションにも合わせやすいので、活用範囲が広いと思います^ – ^
簡単なものを作ってみたので、作り方を公開!

材料は全て100円ショップSeria(セリア)で購入。
4点で432円(税込)。
セリアの店舗一覧はこちらです。
かわいい雑貨などが多いことが特徴の100円ショップですね。
100円ショップのSeria(セリア)店舗

材料

  • チェーン(幅2.5mm 45cm)…2本
  • チャーム…1個
  • フリンジストラップ…1個

道具

  • ペンチ
  • ニッパー(チェーンをカットするもの)

ストラップはキーホルダーのコーナーにあったのですが、可愛くてボリュームが程よいのでアクセに利用^ – ^
作り方

1、まず2本のチェーンをつなげます。
2つのチェーンを、それぞれチェーンAとチェーンBとして説明しますね。
チェーンAB両方とも、アジャスター部分の丸カン(輪っかの金具)をずらしてアジャスター部分を外します。

チェーンAの丸カンだけ残しておき、Bのチェーンをつなげます。
(アジャスターを繋いでたBの丸カンは取っておきます。あとで使うので、なくさないように置いておきます。)

2、ストラップを紐の部分からはずします。(留め具式なので簡単に外せます)
チェーンAの留め具に、ストラップのフリンジ部分をつけます。
チェーンBの留め具だけ、丸カンをずらして外しておきます。
(この時の丸カンも取っておく)

3、フリンジの根元から10cm位のあたりのチェーンをカットして、丸カンを間に入れてつなぎます。

4、3でつないだ丸カン中に、もう一方のチェーンの先を通します。
通したら、その先端にチャームを丸カンでつなぎます。

このチャームが、丸カンから抜けないように&重石代わりになりますね!

これで完成^^

10分程度で完成!

着けてみたら、こんな感じです。
春っぽいカラーのブラウスと合わせてみました!
今回作ったのは、ボリュームのあるラリエットなので、同じくボリュームのあるトップスの方がバランスがいいですね。
厚手のニットでも良く合いますよ〜!

よかったら参考にして作ってみてくださいね。
チェーンをカットするのが面倒な方は、留め具が両端にくるように、2つのチェーンをつなげ、両端に留め具でフリンジとチャームを付けるだけでもOK!
つけ方は首にかけて、前で軽く結ぶだけ!
色々な結び方については、この後書きます。

プチプラで楽しめる!

今回は、100円ショップの材料で作りました。
Seriaだけでなく、ダイソーやキャンドゥなどにも色々と材料はあるので、お気に入りのものを見つけてくださいね。
でも、やはりプチプラなので、材質についてはそれなりのものになります。
塗装がハゲたり、チェーンが切れやすかったりという可能性はありますので、気になる方は気をつけて購入してくださいね。
ちょっとの間でもいいから気軽に楽しみたい!という方には、100円ショップが断然オススメです!

スポンサーリンク

オススメのパーツ専門店

アクセサリーを手作りする方はご存知でしょうが、パーツ専門店も色々とあります。
でも、専門店でも材質については、ピンからきりまでなので、必ずしも100円ショップより上質とは限らないようです。
でも、種類が豊富で選ぶのも楽しいのでオススメのパーツ屋さんをご紹介します。

PARTS CLUB(パーツクラブ)

http://www.partsclub.jp/
こちらは割とリーズナブルで、種類豊富で大好きなお店です。
実店舗もたくさんあります。
オンラインショップもあります。
作り方の動画が便利。
こちらに丸カンの使い方動画があったので、載せておきます。

BEADS

FACTORY(ビーズファクトリー)

http://www.beadsfactory.co.jp/index.html
こちらも種類豊富でオススメのお店です。
レシピがいっぱいあるので、サイトを見ているだけでも楽しいですよ!
こちらのお店は実店舗が3店舗しかなく、私はオンラインのみ利用したことあります。3200円以上で送料無料です。

貴和製作所

こちらのお店は、どの店舗もオシャレな場所にあるんです〜。
お店の雰囲気もオシャレで、そのせいなのか、ちょっとだけ高いイメージがあります。
でも、素敵なのでついつい見ちゃいます。

http://www.kiwaseisakujo.jp/shop/default.aspx

ラリエットの結び方は?

ラリエット、オススメの結び方をご紹介しますね!

1、長さをわざとずらして、2つまとめて結ぶ
先端のチャームがバランスよく見えるようにします。
しっかり固定されるので、たくさん動くときは安心かも?

 

2、軽く一重結びするだけ。
さりげなさが、都会的で素敵ですね。
こんな風に他のネックレスとの重ね付けもオススメ!
シンプルな装いが、華やかになりますね〜!

 

紐タイプの場合は?

リボン結びすることの多い、革ひもやリボンのものは、ちょっと若い方向きかな〜と抵抗持つ方もいるかもしれませんね!
アラフォー世代の私も、悩みどころです^_^;
でも、以下の写真の様に服をシンプルシックにコーデして、同系色でさりげなく着けると素敵ですね。
合わせる服選びがポイントですね〜!
上品でエレガントな服装となら、リボン結びのラリエットでも、若すぎず洗練された雰囲気になると思います!

 

 

さいごに

ラリエットは、最近いろいろなお店で見かける様になりました。
手軽なオシャレアイテムとして、2017年のマストアイテムになりそうです!
作り方や結び方を参考にしていただけると、嬉しいです^ ^

読んでいただきありがとうございました!

オススメ記事

 

スポンサーリンク