サコッシュバッグをご存知でしょうか?
フランス語で「袋」という意味で、元々は自転車のロードレースの際に、水分や食糧補給に使われていたもの。
日本では、登山などの際に、リュックとは別に貴重品だけを入れる、小さくて軽い斜めがけできるバッグとしても、使用されています。
2017年、じわじわとトレンドになっているサコッシュ。
簡単に手作りできないかな?と、100均アイテムで作って見たのでご紹介します。

スポンサーリンク

サコッシュバッグ

先日ヒルナンデスで、「サコッシュバッグ」が最近流行っていると知り、作ってみたくなりました。
100円ショップの材料で作ってみようと思い、早速ダイソーへ。
ですが、ショップに行って散々迷いました。
斜めがけできて、軽くて貴重品だけを入れられるイメージですが…。
1時間ほどかけて、ようやく材料を決定しました。

さらに、後日もうひとつ作りました。
記事はこちら→サコッシュバッグの作り方2!100均材料で簡単可愛い!

材料

左上より

  • きんちゃく袋(白)
  • 転写シール
  • 黒い紐
  • ポーチ(クリアタイプ・黒)

合計432円(税込)

流行りのクリアバッグ風で作ってみることに決めました!
中身が丸見えなのは嫌なので、中に巾着袋を入れて使うスタイルです。
今回は、娘にも使って欲しいので、ガーリーなイメージです。
子供と一緒に作っても楽しいですね!

スポンサーリンク

作り方

1、まず、白い巾着をデコします。

転写シールの好きな柄を切り取り、位置を決めてアイロンでくっつけます。
下の写真のように、切り取ったシールをまず置いてみてイメージを確認しましょう!

こんな感じに、数カ所縫い付ければ完成です!

作ってみた感想

超簡単です!
材料を選ぶ方が、よほど大変でした…。

でも、ちょっと「サコッシュバッグ」のイメージとは違ってしまったかも…。
一般的には、もっとスポーティで、メンズにも人気の雰囲気ですよね。
でも、100均で手に入る材料で作った割には、中々おしゃれで可愛いと思います!(自画自賛ですみませんが…)

ヒモをリボンに変更すれば、少し高級感が出てガーリー感もアップしそうです。
お友達への手作りプレゼントや、夏休みの自由工作などにもオススメ!

早速使ってみる

シンプルなコーデに合います。
ビニール製なので、プールや海に行く時の貴重品入れにもいいな〜と♪
早速、コンビニに行く時に使いました…。

11歳の娘に持たせるとこんな感じ。
お菓子やお財布など、必要な小物類が入ります。
ただ、あまり重いものは入れない方が無難です!
元々ポーチなので、重さに対する耐性は期待しないでくださいね!

プチプラで通販も可能

やはり、しっかりしたものが欲しいという方は、通販でもプチプラで手軽に購入できます。
オシャレなものがたくさん!

 

 

サコッシュバッグって「お財布バッグ」みたいな感じでもありますね。
1つ持っていると便利ですね。

まとめ

手作りのサコッシュバッグ、アレンジ次第でオリジナリティが出せますね。
自分の好きなようにデコして作るのは、とても楽しくておすすめです(^ ^)
ぜひ素敵なオリジナルバッグを作って見てくださいね!
読んでいただきありがとうございました。

おすすめ記事

スポンサーリンク