Pocket

美味しいお肉で有名な、『格之進』をご存知でしょうか?
岩手の食材を中心に、ステーキや焼肉などお肉料理のお店も経営しています。
特に、お取り寄せメンチカツやハンバーグが、テレビなどでも取り上げられて、話題になっています。
早速お取り寄せしてみたので、美味しい調理方法をご紹介します!

スポンサーリンク

格之進とは?

「格之進」とは株式会社門崎が経営する、熟成肉をはじめとした肉の専門店。
社長は、千葉 祐士さん。

千葉さんは「格之進 肉おじさんの肉肉日記」にて、お肉についての思いや情報を発信中です。
「肉おじさん」というネーミングもチャーミング!
肉肉日記はこちら!
https://www.facebook.com/kanzaki.inc.masuo.chiba/

店舗一覧

  • 肉屋 格之進 F(エフ)港区六本木
  • 格之進 Neuf(ヌッフ)港区六本木
  • 格之進 R(アール)港区六本木
  • 格之進 Rt(アールティ)渋谷区富ヶ谷
  • 格之進 TOKYO(トーキョー)練馬区桜台
  • KABCO(カブコ)港区六本木
  • 丑舎(うしや) 格之進 岩手一関本店
  • ミートレストラン格之進 岩手一関
  • 焼肉のろし 岩手陸前高田

詳しくはこちら
http://kakunosh.in/restaurant/

フォーリンデブはっしーさんの食レポも!

http://lineblog.me/fallindebu/archives/486979.html
さすがです〜!相変わらずの食べっぷり!
ハートフル&ミートフルな時間をお過ごしになったそうです!
関連記事はこちら
フォーリンデブはっしーwikiプロフ!嫁・学歴・資格も気になる!

スポンサーリンク

メンチカツやハンバーグについて

メンチカツ

「櫻井有吉アブナイ夜会」や「ヒルナンデス」で、『一流料理人がお取り寄せする商品』として紹介されたメンチカツは絶品と評判!

牛肉は、厳選した上質な黒毛和牛。
豚肉は、岩手県花巻市が誇る幻のブランド豚「白金豚」。
つなぎの原材料も、地場産品にこだわりました。

さらに、国産小麦のオリジナルパン粉を使用し、化学調味料は使わずにオリジナル塩麹を使用とのことで、こだわり抜いたメンチカツなんです!
お値段は、1つ/70g・価格324円(税込)。

ハンバーグ

格之進のハンバーグは、自然豊かな環境から生み出された生産者の顔が見える確かな原材料と技術と情熱で作っております。
原料の牛肉は生産から見極め、格之進が厳選した黒毛和牛を中心とした国産牛肉を使用し、豚肉は飼育からこだわったきめ細かくしっとりとした岩手県花巻市が誇る幻のブランド豚「白金豚」を使用しております。また、つなぎとして使用している鶏卵、牛乳なども岩手県産の地場産品のみを使用しております。

出典・http://kakunosh.in/fs/kakunoshin/c/hamburg

メンチカツ同様に、化学調味料不使用で、オリジナル塩麹を使用しているとのことです。
厳選された材料をしようした、こだわりのハンバーグ!
全部で三種類あります。
1つ150g

  • 黒格ハンバーグ(黒毛和牛+塩麹)
    価格864円(税込)
  • 白格ハンバーグ(黒毛和牛+白金豚+塩麹)
    価格648円(税込)
  • 金格ハンバーグ(国産牛+白金豚+塩麹)
    価格432円(税込)

松・竹・梅といった感じでしょうか?
黒格は金格の倍のお値段!
それでも、これだけの材料で作ったハンバーグなら高くない気がしますね。

送料込みセット販売がお得!

ネットショップには、お得なメンチカツとハンバーグのセット販売もあります。
東北圏・関東圏への配送料 960円分がお得になるものです。
他の地域への配送も通常配送よりもお安くなるようです。

詳細はこちら
http://kakunosh.in/fs/kakunoshin/c/shipin-hamburg

格之進の通販は、他のオンラインショップにも!

他のネットショップにも、取り扱いはあるようです。
でも、本家のネットショップのようにお得なセット販売などがあるかどうかは、わかりません。
各店で確認してくださいね。

1、楽天市場にもあります。

 

 

 

2、ヤフーショッピングにもあります。
こちら→
http://shopping.yahoo.co.jp/search;_ylt=A7dPIcwHA8pYzA4A2QukKdhE?p=%E6%A0%BC%E4%B9%8B%E9%80%B2&aq=&oq=&ei=UTF-8&first=1&ss_first=1&n=50&tab_ex=commerce&uIv=on&view=list&X=5&mcr=f6253dc92ae2a9244e29e6ca708b7eb4&ts=1489634055&di=&cid=&uIv=on&used=0&pf=&pt=&seller=0&mm_Check=&sc_i=shp_pc_search_searchBox

3、まがりや(東北の逸品通販サイト)
http://www.magariya.net/index.php

4、婦人画報のおかいもの
http://fujingaho.ringbell.co.jp/index.php/module/ShohinShosai/action/ShohinShosai/shohin/82624/

5、肉フェスマーケットコム
http://nikufesmarket.com/

6、家庭画報ショッピングサロン
http://shop.sekaibunka.com/shop/g/g16142003300/

その他、探せばまだまだありそうですがこのくらいで…。

食べ方と感想!

私が購入したのはこちらです。
金格ハンバーグ&格之進メンチカツセット(各6個)
送料込み価格4,968円(税込)
http://kakunosh.in/fs/kakunoshin/shipin-hamburg/kinkaku-cutlet-6
発送は早かったです!
2日ほどで届きました〜!

1番リーズナブルな金格ハンバーグをチョイスしました。

こんな風に届きました!ワクワク♪

メンチカツ

1.5cmくらいの厚さです。

今日はランチ用に一個だけなので、少ない油で揚げてみます!
(本当はたっぷりの油が良いと思います…。)
メンチカツに添付されてきた揚げ方によると、「170~180度の油でで凍ったまま3〜4分」とあります。
小さめのフライパンに、1cm強ほど油を入れ、180度にして揚げます。

油がかぶるように、少し斜めにして揚げています。
3〜4分揚げて、持ち上げた時ジワーンと振動が来たら揚がってます。

感想・口コミ

とってもジューシーです。
サクサクの衣もボリュームがありますね。
塩麹が効いていて味がしっかりあるので、何もつけなくて美味しいです。
レモンをさっと絞っても美味しいと思いますよ〜。
ご飯と食べたけど、パンに挟んでメンチサンドにするのも美味しそう!

付け合わせは、王道のキャベツの千切りが良かったのですが、冷蔵庫になく…。
わさび菜と大根サラダで!
さっぱりしたものが合いますね。

ハンバーグの焼き方

一関のバー・アビエントオーナーで、「格之進」のインターフェイスもされている松本一晃さんによる
動画がありました。

購入した際に添付されてきた焼き方とともに、行程をまとめてみます。

  1. しっかり解凍。
    前日に冷蔵庫に移す。ハンバーグ中心部が柔らかくなるのが目安。)
  2. ハンバーグを練り直す。
    手のひらにのせ、叩きながら平べったく大きくする。
  3. 真ん中を凹ませる。
  4. 温めたフライパンに牛脂を薄くしき、ハンバーグを乗せて中火で2分じっと待つ。
    (テフロン加工なら油なしでOK)
  5. ひっくり返し、フタをして2分。
  6. 箸を刺してみて、透明な肉汁が出れば完成!

しっかり解凍してから!

メンチカツと違って、しっかり解凍してからでないと調理できません。
お店の説明によると、前日から冷蔵庫に移し、自然解凍するとのこと。
…でも、どうしても今日は時間がなかったので、流水解凍にしてみました。

たっぷりの水で。ずっと流水させなくても大丈夫です。

1時間半ほどで4つ解凍できました。
でも、常温に放置するような強制的な解凍は、美味しくなくなるのでやめましょう!

大きく広げて、真ん中を凹ませました。焼くと少し縮みます。

説明通りに焼いて完成!

完成!お皿に肉汁が溢れる〜。

オススメ付け合わせは?

フライパンに余った肉汁で、キノコ類をソテーするのがオススメ。
肉汁をすったマイタケ・エリンギが美味しい!
茹でておいたブロッコリーなども一緒に。

感想・口コミ

とにかく肉汁たっぷり!!
お肉の甘みと旨みもたっぷりです。
お皿に溢れるので、フランスパンなどに付けながら食べるのも良いですね!
メンチカツ同様に、濃いめのしっかりした味わい。
ウワサ通りソースはいらないですね〜!

まとめ

メンチカツ、ハンバーグとも絶品でした!
どちらも、ちょっと邪道?な調理をしてしまった部分もあり、失礼しました〜(ー ー;)。
どうしても!という時の参考にもなれば幸いです。
次回は贅沢な黒格ハンバーグ、食べてみたいです!

読んでいただきありがとうございます。

オススメ記事

スポンサーリンク