Pocket

ミニトマト、お弁当には欠かせない名脇役ですよね。
何気なく食べているミニトマトですが、実はスゴイ栄養価があるのです!
ジューシーで美味しいミニトマト、どんな栄養と効能があるのかチェックしたいと思います。

スポンサーリンク

小さいのに栄養価はトマトより高い。

美肌効果とアンチエイジング効果

トマトよりもミニトマトの方が栄養価が高いってご存知でしょうか?
トマトといえばリコピン、老化防止の抗酸化作用や美肌効果もあり、女性には嬉しい限りです。
gあたりのリコピン含有量はトマトの1.3倍あるので、同じ量を食べるならミニトマトの方が効率的ですね。
ミニトマト10個くらいが推奨のリコピン摂取量になります。
でも毎日となると大変ですので、食べれない日は、手軽にトマトジュースを飲むのも良いですよね。

リコピンは皮ごと加熱すると更にパワーアップ

お弁当にはもちろん生で入れますが、加熱すると吸収率が3倍にもなるので、加熱調理もオススメです。皮にリコピンが多いので、むかずに使うといいそうです。
むかない方が楽でいいですよね。
パスタや、炒め物、お鍋に入れても美味しいです。

さらにリコピンは紫外線予防効果もあります。
夜に食べておいて次の日の朝、陽を浴びる時間にお肌に到達している状態にしておくのが、一番理想の食べ方のようです。

 

スポンサーリンク

お弁当に入れるときの注意点

img_2600運動会シーズン、ミニトマトは高くても売れていますね。
お弁当にどんなお弁当でもミニトマトがあると、パッと灯りがついたように明るく美味しそうに見えます。
さすが食欲と元気をくれると言われる赤色効果ですね

ヘタは取ってから入れましょう!

お弁当に入れるとき、ヘタのついたままの方がグリーンもあってキレイ、と思う方もいると思いますが、ヘタは雑菌が付きやすく繁殖しやすいため、必ず取ってくださいね

うっかり丸呑みには要注意!

丸ごと1個を間違って飲み込むと窒息してしまう事件が、ごくたまにあるので、小さい子にはしっかり噛むように親が言い聞かせておかないといけないですね。
どうしても心配ならカットして入れても良いのですが、カットすると、断面から傷みやすくなるんですよね。
夏場はちょっと心配です。
そんなときは絶対に飲み込めないサイズの中玉に近いピンポン球サイズを入れちゃういいですね。
お弁当箱の中の結構な部分を使うので他のものが入りにくくなりますが…。

最近は黄色やオレンジ、グリーンや紫のミニトマトもありますよね。色々試して味の違いとか自分の好みを探るのも楽しみです。

オススメ記事

ピエールマルコリーニのバレンタイン2017・予約方法や通販は?味の口コミや評判も!
『ピカール』味と感想!青山の冷凍食品店!フランスで人気
冷凍食品専門店『ピカール』日本の店舗一覧!通販の有無や味の評判も気になる!
タルトソレイユの作り方・レシピ(あんこ)!フランス風の食べ方は?

スポンサーリンク