Pocket

出典・http://pickup.calamel.jp/19935

焼き魚定番の「鮭」、お好きでしょうか?
何気なく食べる、身近な魚ですが、天然の鮭を食べる機会って中々ないですよね。
おいしい天然鮭を食べてみたい!と思ったら、「しゃけこさん」が頼りになります。
築地で「しゃけこさん」と呼ばれ親しまれる、天然鮭専門店の女性目利き人をご紹介します。

スポンサーリンク

「しゃけこさん」は鮭のプロフェッショナル!

食のプロが集まる築地。
ここに、天然鮭のみを扱う鮭専門店、昭和食品があります。
その女性店主、佐藤友美子さんは、鮭のことなら何でもおまかせの目利き人です。
しゃけこさん」と呼ばれ親しまれるほど、有名な鮭のプロフェッショナルなんです。

毎朝、築地のセリ場で選んできた天然鮭を中心に、干物や乾物も厳選して販売しています。
天然鮭の美味しさを知りぬいているからこそ、しゃけこさんの並べる品には信頼が集まります。
だから全国からこだわりの鮭を求めるお客さんたちに、支持されているんですね!

しゃけこさん、天然鮭にこだわる理由

昔は塩鮭といえば、川から大海に泳ぎ、また母川に帰ってきた鮭を塩で漬けたものでした。
戦後、技術が発達し、養殖した鮭を安定供給するのが当たり前になりました。
現在、流通している鮭類の多くは養殖ものです。
一方、天然物は、天候などの影響で取れる量や品質が不安定です。
でも、本来の自然と共に生きる天然の魚には、養殖にはない美味しさがあるそうです。 
しゃけこさんは、様々な自然現象に沿って生きる天然の鮭を、選りすぐって販売しているそうですよ。

「しゃけこさん」、前職は世界中を飛び回るライター

朝3時半に起床、6時に就寝するという、しゃけこさん。
なんと27年間、自転車通勤だそうです。
バブル時代だった頃の前職は、世界を飛び回るライター業だったそうですよ!

でも、ある年末に、築地に来て魅了されたのです。
人の暮らしの原点的なものを見たい」という欲求に、築地がピタリとハマったのが理由だそうです。
売人の町でもあり、職人の町でも築地は、たくさんモノと知恵が溢れてて、おもしろい」と魅了されました。
確かに、24時間眠らない市場って、不思議な魅力がありますね。
色々な人の「食」への熱い気持ちが、集まっている場所ですものね。
そして、しゃけこさんは「ここで働かせてください!」と昭和食品さんのバイトから始めたそうですよ。
周囲の人たちに教わって、少しずつ勉強しながら、色々と仕事ができるようになったんです。
しゃけこさん、とっても行動力があって素敵ですね!

スポンサーリンク

美容と健康にとっても良い!鮭の栄養

鮭の色って、まさにサーモンピンクですよね。
この色のもとはアスタキサンチンという赤い色素です。
これは、体を老化させてしまう活性酸素を、抑制する抗酸化物質です。
体内で、悪玉コレステロールを排除する働きもあります!
その抗酸化力はとても強くβカロテンのの100倍、ビタミンEの1000倍もの力をもっているといわれるほどなのです。
アスタキサンチンの持つ抗酸化作用は、しみやシワに効果がありますが、免疫力、老化防止にも欠かせないものです。
皮にもコラーゲンがあるので、積極的に摂りましょう!
ビタミンCと合わせて摂ると、吸収率がアップするそうですよ。

良質たんぱく質!アミノ酸スコアが100点満点!

タンパク質は20種類のアミノ酸が組み合わさって結合してできています。
そのうち、人体で作ることのできない9種類の必須アミノ酸が、バランス良く含まれているかどうかで、アミノ酸スコアを出します。
鮭は、バランスの良さを示す「アミノ酸スコア」は100点満点なんですって!
また、消化吸収率も99%で、良質のタンパク質とされています

DHA、EPAなど、不飽和脂肪酸がたくさん含まれています。

鮭はDHAとEPAも多く含みます。
これらの成分は、中性脂肪の生成を抑え、脂肪の分解を促して、脂肪を追い出す働きが期待できます。
また、血液をサラサラにし、動脈硬化や血栓予防、ガン予防効果、糖尿病の合併症を解消し、炎症を鎮める作用もあるとされています。
体調を整える各種ビタミン、ミネラルなども豊富に含まれています。

鮭は、長寿食材としても注目されていて、スーパーフードとも言われるほどの栄養価があります
しゃけこさんが、築地でパワフルに働けるのは、栄養たっぷりの鮭を食べてるからかもしれませんね!

しゃけこさんのお店「昭和食品」は、築地場外市場にあります。

img_2736_fotor
簡単で、栄養たっぷりなので、朝食にもオススメです!

ネットショップもあります。
お店のホームページで、築地の商品と合わせた「鮭コラボレシピ」が載っています。
そのうちの1つ、『焼き海苔と紅鮭の絶品焼餅』を作ってみました。
レシピは簡単です。
焼餅に、超辛口の鮭を乗せ、築地の「鳩屋海苔店」の焼き海苔で、巻いて食べるというものです。
しゃけこさんオススメの超辛口鮭は買えず、中辛口鮭を使いました。
食べてみると、鮭の塩気と餅の相性が予想以上に良いです!
これ、茨城のご当地グルメ「しょーびき餅」にも似てますね!
上記にもありますが、鮭はビタミンCと摂ると、栄養の吸収が良くなるので、
ブロッコリースプラウトも載せてみました!

築地市場には、これから大きく変わっていきそうですね。
2016年11月19日には、築地市場の移転に先駆け、「築地魚河岸」という新しい生鮮市場が誕生しました。
天然鮭だけでなく、様々なお店も楽しめそうです。
今度築地に行って、思い切り美味しいものを食べ尽くそうと思います。
お土産はもちろん、天然鮭にしますよ!

スポンサーリンク