Pocket

フランスの有名ブランド、ORCIVAL。
オーシバルともオーチバルとも呼ばれます。
ボーダーのカットソーが大人気ですが、メルトンコートも人気アイテムの1つ。
今回は、毎年定番となっている人気のシングルピーコートのサイズ感&コーデをご紹介します。

スポンサーリンク

オーシバルとは?

1939年フランス・パリで発祥のブランド。
フランス中部にある小さな村「ORCIVAL」から名付けられました。
「オーシバル」とも「オーチバル」とも表記されることがあります。

フランス海軍の制服、Tシャツを提供していた老舗有名ブランドで、今もボーダーカットソーは大人気!
オーシバルのアイテムは、どれも海を感じさせる雰囲気があります。
フレンチカジュアルやマリンルックが好きな方は、1着は持っているであろう定番アイテムですね。

ORCIVALコットン ラッセルボーダー ボートネック 

↑定番のパネルボーダー。
非常に丈夫な生地で、私も10年位愛用してます。

長年お気に入りのオーシバルボーダーです。

関連記事→【脱おばさん】40代女性のボーダーコーデ!おすすめ人気ブランド

メルトンコートも大人気

ボーダーのカットソーが有名で大人気ですが、メルトンコートも人気があります。
シンプルで定番の形のものが多く、メンズも人気があります。
定番のシングルやダブルのピーコートやダッフルコートなども。
マリンルックの象徴であるイカリマークの入った大きめボタン、左腕のミツバチマークがポイント。
ヤフオクなどでも高値取引される人気アイテムとなっています。
定番色のネイビーやグレーなどのカラーがあり、年によってカラーバリエーションが少し変わります。

2017年は、ネイビー、ライトグレー、キャメルがあるようです。

ミツバチマークのワッペン

メルトンコートのサイズ

サイズは、0サイズ=S、1サイズ=M、2サイズ=Lとなっています。
オーシバルのメルトンコートは、しっかりと目の詰まったウール素材で、型崩れしにくく着ているうちに少しずつ体に馴染んでくるので、長く愛着を持って着れるアイテムです^^。
自分の体にフィットさせて、ジャケットのような扱いで着る感覚ですね。
なので、ジャストサイズで着るのが好まれます。

特に、ピーコートはコンパクトなサイズ感で着るのが綺麗に着こなすポイントかなと思います。

身長161cm、体重47キロです。

オーシバル コート ORCIVAL MELTON 

サイズ感

通常トップスはSサイズを着ることが多い私は、0サイズでちょうど良かったです。
厚手のニットを着ても余裕でした。

ちなみに、上半身が貧弱な体型で、肩幅が狭く、なで肩体型、胸もない方です^^;
上の写真は、キャメルのシングルピーコート。
フードの取り外しも可能です。
1サイズでも、0サイズとそれほど違いなく違和感なく着れましたが、ちょっとストンとしちゃうかな〜と0サイズに。
なので、トップスがSサイズの方は0サイズで良いかと思います。
でも、肩幅がある方や、腕周りの窮屈感を嫌う方は1サイズを購入されるようですね!
各サイズは、約2cm前後の違いのようなので、1つサイズが違うくらいでは見た目にも大差はない気がします。

カラー選び

カラーは、ネイビーが一番普及率がありそうです。
やはり合わせやすく上品な色ですし、マリンルックの定番カラーですよね。
私も最初はネイビーを購入予定でしたが、ボトムスが黒やネイビーが多いので断念。
全身ダークになってしまうと、ちょっと微妙ですよね^^;
ベージュや白のボトムスが多い方にはネイビーが合いそうですね!
グレーも素敵で、着てみましたが似合わなくてやめました…。
グレーは、顔色がブルーベースの方や、色白の方には似合いそうですね!
結局、手持ちのパンツやスカートにキャメルが一番合いそうだったのと、40代にしっくりくるな〜と思いキャメルカラーに!

スポンサーリンク

おすすめコーデ

カジュアルにも綺麗目にもきれるので、重宝します。

綺麗目のカジュアルにピッタリのコートなので、普段にも愛用しています。
しまむらの裏地あったかパンツと合わせて、完全防寒^ ^。
パンプスと合わせると、お出かけコーデです。

グリーンのスカート、黒のタイツにレースアップシューズでトラッド風コーデ!
キャメルカラーは、モスグリーンやボルドーなど秋色との相性が良いのも嬉しいポイントです。

ボルドーのパンツともよく合うので、おすすめです!
こちらのボトムスもしまむら^ ^。

スポンサーリンク

まとめ

オーシバルのメルトンコートについて、ご紹介させてもらいました〜。
サイズ感やコーデなど参考にしてもらえると嬉しいです^ ^。
読んでいただきありがとうございました!

おすすめ記事

 

 

スポンサーリンク