Pocket

40代女性が転職する際の面接の服装、迷いますよね。
基本的にはシンプルなスーツであれば良いと思いますが、抑えた方が良いポイントがいくつかあります。
そのポイントと共に、オススメスーツや靴などを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

40代の面接スーツ

近年は、40代で再就職や転職などされる方も多いですよね。
その際、必ずあるのが面接。
大切な面接の服装は、40代にふさわしく上品でシンプルなものを選びたいですね。

新卒のようなリクルートスーツの雰囲気は避けた方が良いです。

基本はスーツ

基本的にはスカートのスーツが一般的。
スカート丈は膝が隠れるくらいが良いですね。
座ったときに、丈が上がりすぎてしまうようなタイトすぎるものはやめましょう。
もしジャケットとスカートが別の物の場合は、かっちりとしたビジネスジャケットを着用します。

パンツスーツ

パンツスーツでもOKです。
パンツの裾は長くてもヒールの根元より、わずかに長いくらいの丈にしましょう、長すぎない方が上品です。
色は、グレーやベージュが品良く柔らかい雰囲気に見えますね。
ネイビーや黒でも良いと思いますが、リクルートスーツっぽく見えないよう注意が必要です。

インナー

インナーには白、オフホワイトなど淡い色がオススメです。
黒やネイビーなどのブラウスは避けた方が無難のようですね。

職種によっては

もし職種がアパレル系などなら、きちんとした服装でありながら、トレンド感や個性を少し出した方がアピールに繋がる場合もありそうです。
秘書や受付などでしたら、女性らしいスカートのスーツの方が好まれそうですね。

足元

足元は服に合うローヒールのパンプスが良いです。
高くても5cm程度が良いかと思われます。
タイツは履かずにナチュラルカラーのストッキングが基本。
寒い場合はパンツスーツにしても良いですね。

バッグ

バッグは、床などに置いても自立するものが便利。
持っていく履歴書や職務経歴書、面接先でもらう書類などを折り曲げずに綺麗に入れられる事が大切です。
A4サイズの書類を出し入れしやすいもの、シンプルなものが便利ですね。
撥水加工などもされていると、雨の日も安心ですね。

髪型

清潔感を感じられるよう、長い場合は後ろで結ぶのがおすすめです。
ショートやボブの場合は、きちんとした雰囲気にまとめて行きましょう。

1、シンプルなスカートスーツ

シルエット自慢の美形スタイリッシュスーツシンプル

↑ジャケットの襟が細めですっきりと洗練された印象。
スカートは、膝が隠れる丈でタイトすぎない上品なシルエットです

大人の女性の雰囲気が漂いますね。
自宅で手洗いすることも可能です。

ワンボタンテーラージャケット&バックフレアスカートスーツ 

こちらも自宅で洗濯が可能。
クリーニング代もばかにならないので、家庭で洗えるというのも嬉しいポイント。
長めでシンプルなスカートも面接にピッタリですね。

2、パンツスーツ

 【選べるデザイン】洗える ストレッチスーツ

↑シャープな雰囲気で人気のパンツスーツ。
少しだけトレンド感もあるので、普段使いもできそうです。
ジャケットとパンツのデザインが選べます。
サイズ選びが不安な方には、試着チケットもあります。

ストレッチスーツ シャンブレー 2点セット

動きやすいストレッチ生地のスーツ。
女性らしシルエットのジャケットと、優しい色味が40代に似合いそう!
こちらも試着チケット対応です。

→「ご試着チケット」

↑こちらが2着まで試着可能のチケット。
試してから決めれるので安心ですね。
試着対応商品のみ使えます。
上記2つのパンツスーツは両方対象商品です。

3、3点セット

ジャケット、スカート、パンツの三点セットは何かと便利です。
別々でも使えるので、着回しが効きそうですね。

ワンボタンテーラージャケット&タイトスカート&パンツ3点スーツ 

↑ベーシックなシルエットのスーツ。
カラーがどれもリクルートスーツっぽくないので、普段にも使えそうですね。
キャリアウーマン風でかっこいい雰囲気。

レディーススーツ ビジネススーツ オフィス

こちらは、サイズのバリエーションがとても豊富。
ベーシックな形と上品なカラーが揃っています。

まとめ

40代の面接にオススメのスーツをまとめてみました。
清潔感を感じられることが大切なので、ピシッと小綺麗な印象でまとめたいですね。
参考にしていただければ幸いです。
読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

 

 

 

 

スポンサーリンク