Pocket

赤くて丸い美味しいトマト、大人気の野菜ですね。
有名なリコピンを始め栄養豊富ですが、トマトそのものより、トマトジュースの方が効率良く摂れるそうです。
さらに、温めて飲むとリコピンの吸収率がアップするんです。
そのホットトマトジュースの簡単な作り方とその効果、飲むタイミングをご紹介しますね。

スポンサーリンク

冬でも油断できない!紫外線による活性酸素でお肌が老化!

お肌のシワやシミ、たるみなどの一番の原因は紫外線です。紫外線を浴びると、活性酸素が生じ、シミを作ったり、肌構造を変化させ深いシワを作ったりするのです。

紫外線にはA波とB波があります。B波はオゾン層に吸収されやすいので、、太陽が傾いてくるとオゾン層での滞在時間が長くなるため、冬場は弱くなります。

でも紫外線A波は、一年中さほど変わりなく地上に届く上に、肌の奥まで届き細胞を深く傷つけてしまうという困った特徴があるんです!
ですから、冬場だからと油断せずに、しっかりと紫外線対策をしないといけません
もちろん、日焼け止めなどで防ぐことも大切ではありますが、限界がありますよね。

活性酸素に負けない!体の抗酸化力をつけよう!

そこで、外からだけでなく、体内からバリアしていくことがとても大切なんです。
もともと私たちの体は、過剰に発生してしまった活性酸素を消す働き、抗酸化力があります。でも加齢とともに減っていくので、補っていくことが大切です。

ホットで飲む!トマトジュース+オリーブオイル

そこで有効なのが抗酸化作用があるリコピン豊富なトマトジュースです。
更に、リコピンにはメラニンを抑制する効果、コラーゲン減少を防ぐ効果もあるそうです。
まさに美白と美肌作りの強い味方ですね。
もちろん、美肌効果だけでなく健康効果も期待できます。健康と美しさは切っても切り離せない関係ですよね。
抗酸化力により血液がサラサラになると、ガンなどの生活習慣病の予防が期待できます。

スポンサーリンク

作り方はとても簡単ホットトマトジュース!

img_2618コップ一杯位のトマトジュースに、オリーブオイルを大さじ1ほど入れて、レンジか小鍋であたためてください。

さっぱりとしていて、食欲がなくても飲めます。
私はほぼ毎日飲んでいますが、飽きません!
リコピンのおかげか40歳を超えても「肌キレイね」と言ってもらえます!

 

 

ホットにすると吸収率4倍!!

加熱するとリコピンの吸収率が4倍程度になり、体を温めてが血行もよくなるからです

オリーブオイルを入れるのはなぜ?

リコピンは油に溶ける性質があるので、オリーブオイルと一緒に摂るのが吸収が良くなり非常に効果的です。
さらに、オリーブオイルのオレイン酸やポリフェノールからも抗酸化作用を期待できます。
抗酸化作用のあるものは、複数合わせて摂ると一層吸収力が高まるので、トマトジュースとオリーブオイルのWの抗酸化力が組み合わさったホットトマトジュースは効率よく抗酸化物質を摂取できるんです。

食塩無添加のものを

それから、トマトジュースを選ぶ時は、食塩無添加のものがおすすめですよ!
過剰な塩分摂取は血管の老化させてしまうので、特に外食等が多い方は、食塩無添加のものを選んでくださいね。

美肌とダイエットには夜飲むのが有効

できたら夜に飲みましょう。

いつ飲んでも体に良いものですが、より高い効果を期待できるのは夜に飲みましょう!
夜の10時〜2時は成長ホルモンが分泌され、体の組織を修復させる活動をします。
リコピンはこの成長ホルモンの分泌を促してくれる働きがあるのです。
ですから、夜トマトジュースを飲んでから、夜の10時までに眠ると、最大限の効果が期待できます。
せっかくトマトジュースを飲んでも寝不足だと、効果が半減してしまうので、夜更かしせずにしっかり睡眠をとりましょうね!

昔のヨーロッパでは「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われていたそうです。それだけ高い栄養価の野菜として世界中で注目され続けているんですね。
暖かいホットトマトジュースで、この冬の元気とキレイを手に入れましょう。

 

スポンサーリンク