Pocket

薬を飲むとき、必ずコップ一杯の水で飲んでいますか?
手元に他の飲み物があると「まあ、いいか」とその飲み物で飲んでしまう方もいると思います。
でも水以外で薬を飲むことが、とっても深刻な危険につながることもあるんです。
薬と飲み物・食べ物の、ダメな飲み合わせについてチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

薬は必ずコップ一杯の水(白湯でも)で飲もう!

薬を飲むとき、水なしで飲み込んでしまったり、ほんの一口の水で飲んだりすることありませんか?
でも薬を飲むときは、必ずコップ一杯(180CC程度)の水と飲んでください!(お湯でもかまわないです)
なぜなら、コップ一杯分の水を薬と一緒に摂ることが、本来の効き目を発揮し、副作用を起こしにくくさせるのです。

大部分の飲み薬は、小腸から吸収され血液の中に入り効果を発揮します。
水を飲むことで、胃が刺激されて働きが高まり、小腸への移動が早くなります。
逆に、水を飲まずに薬を飲むと、薬が溶けにくくなり吸収が遅れ、効き目が悪くなってしまいます。

また、錠剤やカプセルなどの薬を、水なしで飲むことは絶対やめましょう!
水がないと食道にくっついてしまい、薬がそこで溶け出し、潰瘍ができてしまうことがあります
特に、水なしで服用してすぐに横になったりすると、とても危険です。
どうしても水がない時に薬を飲まなければいけない場合は、緑茶や麦茶などがもっとも安全とされています。
※水分摂取を制限されている方は、薬剤師に相談してくださいね。

薬の一緒に摂るのが、ダメな飲み合わせ

スポンサーリンク

グレープフルーツ(ジュース)と薬は一緒に摂ってはダメ!!

グレープフルーツ(ジュース)に含まれる成分に、体の中で薬が分解されるのを邪魔し、薬を代謝する酵素を抑えてしまうものがあります。
その結果、薬の効き目が悪くなったり、薬の効き目が強くなりすぎてしまい、副作用が現れることがあるのです。
注意が必要とされる薬。

・高血圧の薬
・高脂血症治療薬
・抗がん剤
・糖尿病治療薬
・心臓病治療薬
・統合失調症治療薬
・鎮痛薬

たくさんありますね。
グレープフルーツとの組み合わせで、深刻な副作用がでる可能性のある薬は、現在40種類以上あり、最悪の場合は、突然死を起こす可能性もあるそうなのです。
風邪薬に鎮痛成分が入っているものがあるので、注意が必要ですね。
グレープフルーツを食べた影響は24時間は続くと思った方が良いようです。
なので、できれば薬を飲む期間は摂取するのを避けた方が安心だと思います。
近年は、新しい薬がどんどん市場に出てきていますよね。
気軽に服用せず、薬剤師に相談したり、用法や注意書きをきちんと読みましょう!

薬+牛乳も注意が必要!

抗生物質の中には、牛乳と飲むとカルシウムと結合し、成分の吸収が悪くなってしまうものがあるので、注意が必要です。
吸収が悪くなると、効き目が大幅にダウンしてしまうのです。

また胃で溶けずに、小腸で溶け出すように作られた「腸溶性」の薬も牛乳と飲むのはやめましょう。
こういった薬は、胃液で溶かされないよう、特殊なコーティングがされています。
でも、牛乳で飲むとコーティングが胃で溶けてしまうことがあり、しっかり効き目が発揮できない場合があります。

でも、一般的な鎮痛剤は胃を荒らす成分が多いため、牛乳との相性が良いといわれています。
でも、薬を牛乳で飲むのではなく、鎮痛剤を飲む前に牛乳を飲んで胃の粘膜を保護するようにしましょう。

薬+漢方薬・ハーブティーも注意が必要です!

漢方薬やハーブなどは、安全というイメージが強いのですが、強い成分持つものもあります。
例えば、風邪によく使う葛根湯には、麻黄という成分が含まれています。
この成分は、一般の咳止め薬や気管支拡張薬などに含まれているエフェドリンと同じものです。
両方飲んでしまうと、エフェドリンの血液濃度が高まりすぎ、心臓に悪影響となります。

セントジョーンズワート

気分が沈んだ時にに効果的とされるハーブティーですが、薬と飲むのは避けましょう。
特に抗うつ剤、強心剤、鎮静剤、抗てんかん剤、血液凝固防止剤などの薬と飲むのが良くないとされています。
このハーブティーは単独でも体温上昇や血圧上昇の作用があります。

カモミール

また、鎮静作用があり、気持ちを落ち着かせてくれるカモミールティーですが、血栓予防の薬と飲むと、血液が固まりにくくなり、出血しやすくなる危険があります。
また、カモミールだけでなく、ジンジャーティーなども血流をよくする働きがあり、出血しやすくなるので注意が必要です。

ミント、セージ、ローズマリー、タイム、リコリス

高血圧の治療薬と一緒に摂らない方が良いハーブティーもあります。
ミント、セージ、ローズマリータイム、リコリスなどです。
これらのハーブティーは血圧を上げる効果があるため、飲用は控えた方が安心と言われています。

ミネラルウォーターもやめましょう!

ミネラル成分が豊富な硬水は、薬の成分と強く結合してしまって、吸収を邪魔してしまう場合があるそうです。
人気のミネラルウォーター、コントレックスも硬度が高くて有名ですよね、薬を飲むときは控えましょう。
普通の水、もしくは白湯と一緒に飲んでくださいね!

薬って、気軽に飲んでしまうことありましたが、怖い組み合わせも結構あるんですね。
治そうと思って薬を飲んで、効かなかったり、副作用が起きたら辛すぎますよね。
良くない組み合わせは避けて、しっかり治療しましょう!

スポンサーリンク