横浜ベイクォーターに2018年3月23日にオープンした『urth-caffe(アースカフェ)』。
「アースカフェ」は、パンケーキが美味しくてアメリカ・ロサンゼルスで“行列のできる店”として大人気のカフェです。
国内には表参道店と代官山店があり、インスタ映えするドリンクも話題のお店。
行ってみたので、メニューなどご紹介いたします。

スポンサーリンク

横浜ベイクォーターにオープンした「アースカフェ」。
(元々は、MUJIカフェがあったところ)。
代官山、表参道に続き3店舗目となるそうです。
表参道店「ストロベリーワッフルボンボン」はSNSで大人気になりました。

はまゆりさん(@yuricha0630)がシェアした投稿

出典・Instagram

アースカフェ横浜のメニュー

種類豊富なドリンク、パンケーキやワッフルなどの他、世界初となるアルコールドリンクとディナーメニューが横浜店ではあるそうです。
ドリンクとパンケーキ、フードのメニューをご紹介します。

種類がとっても豊富!
ワッフルとパンケーキ、フレンチトーストもあります!
サンドイッチとサラダメニュー
ボリュームありそうなアメリカンなメニュー

オーダー方法

席に案内されたら、メニューを見て注文するものを決めます。
オーダーが決まったら、あらかじめ置いてある自分の席の番号札を持って、レジで注文して会計します。
そのあと席に戻って待ち、店員さんが出来上がったものを運んできてくれます。
半分セルフサービスという感じですね。
私は友人と2人で、カフェラテ、アボカドエッグのサンドイッチ、イチゴマスカルポーネパンケーキを注文。

セルフサービスのお水がとっても可愛い!
かなりフルーツがたくさん入っているので、お水が果汁で少し濁っていてフルーツの風味がします。

ドリンクもフードもボリューミー!

カフェラテもサンドイッチもかなりビッグサイズ!

子供の顔くらいありそうなカップ…。
並々とカフェラテが注がれていて嬉しいですね。
コクがしっかりあって、かなり美味しいカフェラテです!
たっぷりの量ですが、飲みやすい!
スタバのラテほどミルク感が強くなくて、しっかりコーヒーを感じます^^。

アボカドと卵のサンドイッチも、ボリューム満点。
ふた切れ付いているので、シェアしやすいです。
パンは程よく焼かれていて歯ざわりがよく、6枚切りより分厚いので食べ応え十分!
普通に持つと崩れるので、バーガーペーパーで包んで食べます。
中の卵はオムレツのような感じでアボカドとの相性抜群でした〜!
あっさりした味付けで、野菜も入ってヘルシーな感じ^ ^。

パンケーキもボリューム満点

いちごマスカルポーネのパンケーキ。
見た目がとてもインパクトありますね。
ふわふわで厚焼きのパンケーキが2枚重ねられ、その上にクリームとストロベリーソースがかかっています。
クリームを一口食べて、ハーゲンダッツやレディボーデンのイチゴのアイスを思い出しました!


パンケーキはふわっふわで柔らかく、でも食べ応えはしっかりあります。
小麦粉感よりも、卵白をたっぷり使っているようなメレンゲ感が強かったです。
こちらも、とにかくボリュームがあって、2人でシェアしてもギリギリでした^^;。
甘すぎず、あっさりした味わいなのですが、結構お腹にたまりました!

店内の雰囲気

ウッディ感とグリーンが溢れる感じの爽やかでオシャレな店内。
席の配置などはMUJIカフェのころとそれほど変わらないように感じました。

ガラス張りで開放感あります!景色もいいですね。

グッズも可愛い

店内には、グッズも販売されていて、ロゴ入りのおしゃれなアイテムが目を引きました〜!

混雑状況

平日の10時過ぎにいったところ、店内には数人のみで席が選べました。
11時くらいからかなり混み出していました。
お昼前後〜夕方までは待たないと入れないこともあるようです。
週末は朝一番以外は、店外で数人待っている状態が続くようなので、時間に余裕を持って行きたいお店ですね!

アクセス

JR横浜駅東口から徒歩7〜8分。
横浜ベイクォーター3F。
詳細はこちら→https://www.yokohama-bayquarter.com/floor_guide/urth-caffe/

まとめ

横浜ベイクォーターのアースカフェについてご紹介しました。
参考にしていただけると幸いです。
読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

スポンサーリンク