Pocket

最近ディカフェ(デカフェ)が人気ですね。
スタバやタリーズ、ドトールなど有名コーヒーチェーンでは当たり前のようにディカフェを飲めるようになりました。
そして、自宅でも飲めるカフェインレスコーヒーも色々と販売されています。
結構いろいろと種類があるので、どれを買おうか悩むことありませんか?
今回は、色々と試して見たディカフェの中で、美味しいと思ったものをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

デカフェとは

デカフェ=カフェインレスコーヒーとは、カフェインを取り除いたもののことです。
完全に0ではなく、数%含まれるものもデカフェと呼ばれますね。
「今日コーヒー何杯目だっけ?」と気にせず飲めるし、カフェインが苦手な方や、妊婦さんも気兼ねなくコーヒーを楽しめるので最近とても人気があります。

美味しくない?

でも、カフェインを取り除く工程で他の要素も取り除かれてしまうこともあり、味や香りが薄かったりという品物もあるのが難点。
色々試してみましたが、イマイチなものもやはりありました。

カフェインレスは危険?

カフェインレスの飲料について、安全性に問題のある薬剤などが使われていると話題になっていたことがありますね。
カフェインを除去する方法として代表的なものが3つありあます。

  1. 薬剤を使う
    カフェインが溶けるジクロロメタン等の薬品でカフェインを失くす。
    ローコストでできるが、薬が直接コーヒー豆に接触するため、安全性に疑問がある。
    また、カフェイン以外の成分も除去されて、美味しくなくなるという欠点も。
  2. 水と薬を使う

    生豆から水に溶ける成分を抽出し、水中のカフェインを薬剤で除去したあと、薬剤も除去し、生豆に戻すというもの。
    薬剤は直接生豆に接さないので安全と言われていて、カフェイン以外の成分の損失が抑えられるため、味を損なわないとされています。

  3. 超臨界二酸化炭素抽出

    圧力と温度により、超臨界状態にした二酸化炭素でカフェインを除去する方法です。
    安全性は高いのですが、高コストなので、高価になりがち。
    二酸化炭素の除去は、簡単で毒性もないので、優れたカフェイン除去法と言われています。

  4. スイスウォータープロセス・マウンテンウォータープロセス

    スイスウォータープロセスと呼ばれる方法で、カフェイン分子を捕らえるカーボンフィルターを使用します。化学物質を一切使わずにカフェインを除去することができるため、オーガニックコーヒーのデカフェにもよく使われます。
    同じ方法で「山の天然水」を使用したものを「マウンテンウォータープロセス」と呼ぶそうです。

この中で、3と4が安全性が高いと言われていて、最近はだいたいこの2つしか見かけません。
この方法でカフェインを除いたもので、美味しいデカフェ・カフェインレスコーヒーをご紹介したいと思います。
インスタント〜ドリップまで混合でランキングしてみました。

5位、クライスカフェイン99.7%カットのおいしいコーヒー

クライス カフェイン99.7%カットのおいしいコーヒー(100g)

お湯を注ぐだけで手軽に飲めるインスタントタイプ。
アラビカ種コーヒー豆使用。
カフェインを『99.7%』カット、原産国はカフェインレス本場のドイツです。
二酸化炭素の超臨界抽出法で除去。
50gのものもあります↓

クライス インスタントコーヒー99.7%カフェインフリー 50g

4位、UCCおいしいカフェインレスコーヒー(ドリップ)

UCC おいしいカフェインレスコーヒー ドリップコーヒー 7g×18杯分

カフェインを97%カット。
すっきりとしていて、飲みやすいです。
こちらも二酸化炭素抽出法です。
ドリップなので、淹れたてはの香りが良いです。
でも、ちょっと薄く感じます。
ミルクをたっぷり入れると、ちょっと物足りない感じ。
なので、私はいつもブラックで楽しんでいます(^ ^)

3位、生活の木、チコリーキャラメルフレイバー

ヘルシー効果も期待できる代替コーヒー!

生活の木 Herb coffee チコリー・インスタントキャラメルフレーバー(代替コーヒー) つめかえ用 90g

こちらは、チコリーコーヒーなので、コーヒー成分は全くないのです。
でも、コーヒーの味わいに結構近いので気に入っています。
チコリーは、フランスでおなじみのハーブ野菜。
整腸作用やデトックス作用も期待できるので、健康志向の方にも大人気です。
このキャラメルフレーバーは、甘い香りで癒されます。
ミルクやシナモンを加えると、さらに美味しい!
私は、寝る前にコーヒーを飲みたくなった時に飲んでいます。
甘いものが一緒でなくても、満足度の高い一杯です!

2位、マウントハーゲン・オーガニックカフェインレス

マウントハーゲン オーガニック カフェインレス 

↑こちらは、かなり香りが良くコクもあります。
手軽に淹れられるし、かなり本当のコーヒーに近いので何度もリピするほど気に入っています。
濃いめに淹れてミルクを加えるのが好きです。

1、ラバッツァ

一番のお気に入り!

ラバッツァ デカフェ 250g

粉なので、ドリップして飲みます。
うちは、コーヒーメーカーがないので、ハンドドリップで飲んでいます。
ドリップしている時から、とても香り高くて優雅な気分に!
味も香りも大満足です。
ブラックでも、ミルクを加えても美味しいです。
一番気に入っているので、常備しています(^ ^)

まとめ

オススメのカフェインレスコーヒーをご紹介しました。
参考にしていただけると幸いです。
読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

 

スポンサーリンク