紫外線といえば夏のイメージ。
でも実は一年中気をつけなければならないものですね。
肌だけでなく、目の紫外線対策もとても大切なもの。
オシャレなサングラスでしっかりケアしましょう!
メガネ風に見える透明のサングラスから色付きのものまでオススメをご紹介します。

スポンサーリンク

紫外線対策はいつから?

紫外線が多い季節が「夏」だと思いがち。
しかし、紫外線でも暑く太陽光が厳しい時期だけでなく春や秋も対策は必要です。

春や秋の日差しや柔らかく感じても、ゆっくりと肌に蓄積されていく紫外線に気付かないままシミやシワを作ってしまう原因にも。
冬も紫外線はあるので、できれば一年中紫外線対策をしておくことのが安心ですね。
一日を通して紫外線の量も変わってきますが、紫外線の量が多いとされる時間帯は10時〜14時の間が最も多く、一日の約60%の紫外線量を占めているとされています。
この時間帯に外出される場合には、しっかりと紫外線対策を忘れないようにしましょう。

一番紫外線の強い時期

紫外線にはUVA(紫外線A波)、UVB(紫外線B波)、UVC(紫外線C波)があり、UVCは大気層(オゾン層)で吸収されるもの。
主にUVAとUVBの対策が必要です。

UVAは4月〜8月に多く降り注ぎますが、その他の時期でも発生しています。
太陽から届く紫外線の殆どはこのUVAで、ゆっくりと蓄積をしていき肌にダメージを与えていきます。

UVBは特に春〜秋にかけて量が一番増えていく紫外線。
肌への影響が短時間でも日焼けによる炎症反応がしやすく、DNAを傷つける強い作用もあって皮膚がんになる原因にも。
同じ日本でも南に行くほど紫外線量が多くなり、札幌と那覇とでは約1.5倍の差があるほど。
春から秋にかけては、一番対策が必要な時期と言えますね。

紫外線アレルギーとは?

紫外線アレルギーとは、別名「日光アレルギー」「日光過敏症」「日光性皮膚炎」とも呼ばれ、一般的に問題のない紫外線量を浴びただけでも、皮膚や目にはれや湿疹・かゆみなどのアレルギー症状が
出てしまうもので、一度発症してしまうと完治することが困難だと言われています。

紫外線アレルギーの症状として、肌だけでなく目にもあると言われています。
赤く充血してしまったり、皮膚の薄いまぶたが晴れたり、涙が出たりゴロゴロと異物感を感じることも。
アレルギーを発症させないためにも、サングラスや帽子でしっかり目を保護しましょう。

紫外線対策にはサングラス!

もともと目には紫外線を防ぐ力が備わっているので、普通の生活をしている分には問題ないと言われています。
しかし、人によっては長時間紫外線を浴び続けると、白内障や黄斑変性症などの病気を引き起こす可能性にもなりえます。
角膜炎になるリスクも高まってしまいます。
そのため、そういった眼病を防ぐためにもスポーツ時や登山や海水浴等アウトドアでもレジャーや畑仕事、日中の間外ににいる方はサングラスを着用がオススメです。

サングラスは透明のものも!

サングラスというと、レンズの色が濃いものをイメージしがちですが、透明なサングラスも存在しています。
紫外線をカットする目的としては、色が濃いものを使用するというのは勘違いで、色と紫外線カットの
性能としては関係がありません。
(色が濃いものは「まぶしさ」への効果が高まるので、強い日差しの日は色付きのものがオススメ。)

紫外線カットのサングラスには「紫外線透過率」が数字で表示されているので、その表示があるものならば
レンズの色の濃さや薄さ問わず、紫外線カットサングラスとして使用ができます。
例えば「紫外線透過率1.0%以下」という表記があるレンズでは、紫外線を99%カットできると言われています。また、「紫外線カット率」と表記されているサングラスも中にはあり、その場合には数値が高いもの良いですね。

色が変わるサングラスもあり!

サングラスの中には、レンズの色が変わるタイプもあります。
カラーコントロールレンズや調光レンズとも言われ、紫外線を浴びることでレンズの色が変化する仕組み。
紫外線の量が多い外で着用することによって、眩しさを低減してくれるために、濃い色のレンズに変化します。
レンズの色の変化は急激に変化をすることはなく、紫外線に浴びることでの化学反応で起きるもので、徐々に
変化をしていき、紫外線から離れることで徐々に戻っていきます。
紫外線に浴びない場所ではクリアなレンズなので、普通に普段使いもできる機能性のあるサングラスになります。でも、外でも運転中などで紫外線を浴びて濃いレンズになっている時にトンネルなど暗い場所に入ってしまうと、レンズが暗くて見えにくくなるので、運転で使用する時には十分注意が必要です!

スポンサーリンク

おすすめサングラス7選

レイバン

【楽天ランキング1位】【 国内正規品 メーカー保証書付】レイバン

サングラスといえば「レイバン」。
クラシカルなフォルムが特徴的なボストンフレーム。
トレンド感と女性らしさのあるデザインですね。
軽量なセルフレーム製なので、女性らしく柔らかな雰囲気。
クールだけどフェミニン、大人女性に合う上品なサングラスです。

グッチ

グッチ サングラス GUCCI アジアンフィット

女性に大人気の「大きめレンズ」に、女性らしい丸く細身のフレームが特徴。
シンプルなデザインなので、普段使いにもお出かけにも、もちろんリゾートにも!
ワンポイントで入ったハートモチーフのインターロッキングGが際立ちますね。
紫外線カット率は99%なので、UV対策もバッチリ!

ADAM ET ROPE’ フラットレンズサングラス

フラットレンズサングラス/アダム エ ロペ

シンプルでアクセントにも良いサングラスです。
紫外線透過率1.0%としっかり紫外線も対策できるフレーム×レンズがセットになって、コスパも良く男女兼用で使えるデザイン。
カップルで使用するのも良いですね^ ^。

ADAM ET ROPE’ マッドフレームサングラス

マッドフレームサングラス/アダム エ ロペ(レディース)

淡いカラーレンズと華奢なフレームが、女性らしさを演出しコーディネーションしやすいサングラスです。
レンズのカラーが淡くても紫外線透過率1.0%あるので、これからの時期ヘビロテできるアイテムになります。

アーバンリサーチ


KANEKO OPTICAL×URBAN RESEARCH UR-24

一流眼鏡店の「金子眼鏡」と「」アーバンリサーチ」コラボ商品。
世界中でも最高品質の眼鏡を作る職人の街、福井県鯖江で、熟練の技術を備えた職人達が作る逸品。
紫外線透過率 1.0%以下なので、ビジュアルだけでなくUV対策もバッチリ!
一見メガネのように見えるので、色付きレンズの苦手な方にも良いですね^ ^。

POLICE ポリス サングラス 調光レンズ 

POLICE ポリス サングラス 調光レンズ SPL747J/710W

イタリアブランド「POLICE(ポリス)」のサングラス。
都会的でクールな雰囲気!
ウエリントンシェイプのプラスチックフォトクロミック(調光レンズ)サングラス。
調光レンズを採用しているため、メガネのようにみえて実はサングラス。
紫外線量に応じてレンズの色が変化し、室内ではほとんど色を感じないレンズが、太陽光の下では発色して眩しさを軽減してくれます。
紫外線量や気温によって発色具合が違うものの発色度合いに関わらずほぼ100%紫外線カットしてくれる頼もしいサングラス!

日本人の顔に合わせた安定したフィッティング感も特徴。

カジュアルグラス・ウェリントン

伊達メガネ メンズ おしゃれ レディース 黒縁 ウェリントン

小顔効果も抜群のウェリントンタイプの伊達メガネ/サングラス
定番で使いやすさに定評のあるウェリントンタイプのフレーム。
合わせやすいフォルムで気軽にオシャレコーデのアクセントに使えます。
プチプラでありながら、紫外線透過率も1%以下とUV 対策もバッチリ!

まとめ

紫外線対策にオススメのおしゃれなサングラスをご紹介しました。
参考にしていただけると嬉しいです。
読んでいただきありがとうございました。

オススメ記事

 

スポンサーリンク