Pocket

普段の日常生活で、毎日のように身に付ける腕時計。
それが気に入ったものであると、心地よいですよね。
40代女性には、上品で女性らしさのあるものが似合いますね。
人気のブランドや商品をチェックしてみました。

スポンサーリンク

40代になると、一生ものの時計を購入しようかなと思う方も多いようですね。
トレンドのファッション感覚で気軽に替えられるプチプラ時計も可愛いけれど、何十年も色あせることなく愛着を持ち続けられる時計も欲しくなります。
そこで、40代アラフォー女性に人気のお勧めブランド時計をご紹介したいと思います。

1、カルティエ

レディース腕時計の人気ブランドといえばカルティエが断トツだと思います。
パリの高級ブランドであるカルティエは、ネックレスや指輪なども人気ですね。
中でもタンクシリーズは不動の人気がありますね。
パシャやサントスも人気のシリーズ。

シンプルで上質な雰囲気で、一生ものの時計として選ばれています。

タンク

二度と戦争が起きないようにとの願いを込めて、あえて「戦車の形」をモチーフにしたタンクシリーズ。
世界中のセレブ達に愛されるモデルです。

カルティエ CARTIER タンクフランセーズ 【新品】 時計 

↑タンクの中で一番人気なのはこの「タンクフランセーズ」。
身につけている女性を多く見かけます。

パシャも人気!

モロッコのパシャ(太守)エル・ジャウイ公の名前が由来のパシャ。
少し個性的でありながら普遍的な美しいデザインで、人気のモデルですね。

【送料無料】 カルティエ ミスパシャ(MISS Pasha)

ミスパシャは、丸いフェイスと洗練されたデザインはそのままに、時計のサイズを小さくして女性的にアレンジしたもの。
気品に満ちた雰囲気が漂いますね。

サントス

飛行士サントスのために作成されたモデル。
ビスのデザインが特徴的で、洗練されたイメージですね。

カルティエ サントスガルベSM SS  レディース クオーツ 未使用 

2、シチズン

日本が誇る時計トップメーカーの1つです。
ソーラー充電時計(エコドライブ)の技術が秀逸なのが特徴。

EXCEED(エクシード)

洗練されたデザインと、高品質な性能を併せ持つシリーズです。
シンプルで都会的な雰囲気がありますね。

シチズン エクシード EXCEED ソーラー電波 

↑文字盤は白蝶貝で、ダイヤが8石。
上品で女性らしいこだわりのある時計ですね。

XC(クロスシー)

クロスシー XC 北川景子さん着用モデル ソーラー電波 

↑女優の北川景子さんがイメージモデルを務めるXC(クロスシー)
こちらのカラーは「サクラピンク」、世界でシチズンしか出せない色だそうです!
日本人の肌に馴染みやすい優しく美しいピンクゴールド色が魅力的ですね。

3、セイコー

ルキア

武井咲さんが広告モデルをしているブランド。
女性用腕時計の人気シリーズです。

セイコー ルキア LUKIA 

↑人気の「レディ・トノー」。
トノーはフランス語で「樽」を意味する、樽型のデザイン。
流れるような曲線が、エレガントですね。

ドルチェ&エクセリーヌ

スタイリッシュで美しいドレスウォッチのラインです。

セイコー ドルチェ&エクセリーヌ DOLCE&EXCELINE 

↑ブリリアントカットのダイヤが散りばめられた、ジュエリーのようなウォッチ。
ゴージャスで気品に満ちた大人のデザインですね。

4、ティファニー

ジェメア

ジェメアは、縦長で美しいフォルムが特徴の女性用シリーズです。

ティファニー ジェメア ラージ
ティファニーブルーの文字が文字盤いっぱいに広がって、個性的で洗練された印象ですね。

アトラス

ティファニー TIFFANY Atlas 

ニューヨーク本店の大時計をモチーフにしたアトラスシリーズ。
ジュエリーでもアトラスは大人気です。
ローマ数字が特徴的で、とてもお洒落でアートな雰囲気ですね

5、GUCCI(グッチ)

イタリアの人気ブランド、グッチ。
バングル風の腕時計が人気です。
イタリアらしい、センスあふれるデザインが特徴。

GUCCI グッチ Gメトロ 

繊細なブレスレットのような腕時計。
アクセサリーの雰囲気もあり、ゴールドカラーがとてもエレガントです。
ドレスアップした時も、カジュアルファッションの時にも使えるデザインですね。

GUCCI グッチ 1500シリーズ

↑こちらもバングルのようなデザインでアクセサリーのような雰囲気。
非常にシンプルな文字盤が、お洒落でかっこいいですね。

まとめ

40代女性の腕時計ブランドを、まとめてみました。
参考にしていただけると嬉しいです。
ご紹介した以外にも素敵な腕時計はたくさんあるので、気に入ったものが見つかるまでじっくり探すのも楽しいですね。

オススメ記事

スポンサーリンク