秋の運動会、過ごしやすい季節ではあるものの、日によって寒暖の差が激しい時期でもありますね。
たくさんの父兄に会うので、着ていく服のコーディネイトも悩むところ。
そして、日差しが強くても弱くても一日中外にいるので、帽子を被りたくなりますね!
そこで、運動会に似合うおすすめ帽子を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

運動会が近づくと、どんなコーデで行こうかな〜と悩みます。
服装はもちろんですが、帽子も意外と印象を左右する重要なファッションアイテムですよね!
そこで、運動会におすすめのママ用帽子を私の好みで勝手にランキング!
アラフォー、40代にもオススメの帽子ベスト5紹介します。
プチプラ商品も見つけたのでよかったら参考にしてくださいね。

5位、サファリハット

サファリハットは、アクティブでちょっとワイルドなイメージですね。
運動会にもぴったりで、チェック柄やデニムとの相性抜群!

紐があるので、強風の日でも安心です。

紐付きハット

帽子 レディース 紐付き 風で飛ばない 

カジュアルでシンプルな雰囲気がおしゃれ!
ヒモ付きなので、強風の日でも安心ですね^ ^。

撥水加工ハット

帽子 レディース UVカット帽子 メンズ 男女兼用 

↑天気が不安定な時は、撥水加工のものが安心ですね!

4位、深めの日よけハット

これは、私が去年夏からかぶっている帽子です。
楽天の人気商品で、とってもプチプラ!
このくらいの深い帽子は、UV対策にもいいですし、小顔効果もありますね!
あと、近所にすっぴんで出かける時、顔が隠れるので重宝してます(笑)。

リボン付き綿麻ハット

綿麻素材のオシャレな UVハット 帽子 レディース

かなりプチプラなので色違いでも欲しくなっちゃいます!
どんなカジュアルコーデにも合わせやすいです。

カラバリ豊富!深めハット

帽子 レディース UVカット 人気のMIBUシリーズ 

ちょっとしたデザインや素材の違いによって、雰囲気も変わりますね。

3位、キャスケット

キャスケットは、フランス語で「前だけのつば」のある帽子。
モード系やモッズ系コーデによく登場します。
モノトーン系やフレンチスタイルにも合わせやすいですね。
落ち着きのある大人カジュアルにピッタリ!
小顔効果や、UV効果も期待できますね。

↑こちらはリネンの幅広キャスケット。
1500円以下で送料込みと、プチプラです。
リネン100%が気に入りました。
私は紫外線アレルギーなので、すっぽり紫外線からガードしてくれそうな大きめ感が嬉しいです。
ただし、前は見づらいです…。
髪をまとめて帽子の中に入れることもできますね。

髪をまとめると、パン屋カフェの店員さんみたい〜。

追記・↑やっぱり帽子のふくらみが大きいのが気になってきて、少し詰めてみました。
こんな感じです。

やり方はランキング下に書きます^ ^

ふくらみが減ってフィットしました!

購入したのはこちら。

UVカットキャスケット

帽子 レディース UVカット帽子 

結構大きめでたっぷりサイズです。
日除け効果はしっかりありそうですね。

キャスダウンハット

キャスケットのようなダウンHAT 新しい UV ハット 

↑これも可愛い!
さりげない雰囲気のベルトデザインがこなれ感ありますね。
小顔効果もありそう!

2位、キャップ

キャップもアクティブなイメージで運動会によく似合う帽子ですよね〜。
気取ってない雰囲気で、かぶりやすいですね。
ボーダーTシャツやデニムなどと共にシンプルカジュアルに合いそう!

old pierrot [オールドピエロ] キャップ ワーク

少し浅めできれい目のシルエットのキャップ。
シックな雰囲気もあるので、大人の女性にぴったりですね。

キャップ レディース スウェット UV 帽子 吸汗 綿100 

カジュアル感のある男女兼用キャップ。
ちょっと個性的な立体フォルムでオシャレ度高い!
大人っぽく着こなせそう(かぶりこなせそう?)な帽子ですね〜。
スカートにも合いそうな女性らしいキャップです。

1位、ストローハット(麦わら帽子)

出典・wear.jp
出典・wear.jp

シンプルでナチュラルで、オシャレ度が抜群!
秋と言ってもまだ暑い日もありますし、どんなコーディネートとも合わせやすい万能アイテムです。
アラフォー世代には、大きなリボンなどないシンプルなデザインの方が、かぶりやすいですね〜!

ラフィアハット

ハット レディース ラフィア 100% 麦わら 帽子 つば広 
↑シンプルでナチュラルな色味なので、どんな服装にも合いそうですね。
こなれ感のあるオシャレができそう!
街中でもリゾートでも重宝しそう!

ワイヤー入りハット

レディース つば広 ワイヤー入り ラフィアハット

↑つば広タイプも上品ですね。
シンプルで、服を選ばず使えそうですね!
デニムやワンピースに似合いそう!

※ふくらみの大きいキャスケットの詰め方

シルエットがコンパクトになりました。

余っている布部分を適当に寄せて、数回ずつ縫うだけです。
でも、あまり綺麗に縫えないし、不自然な感じにならないように、100均の飾りを付けて縫うことにしました。

両脇に布を寄せて、飾りの両はしに縫い付けます。
私は、目分量で適当にやってしまい、左右のバランスが良く見ると変ですが…。
1度洗濯バサミなどで、どのくらい寄せるか調整してから縫うと良いと思います^ ^。

↑これを利用しました^ ^ダイソーの靴紐のところにありました〜!
他にも色々種類があります♪
ふくらみが気になっている方、アレンジの参考にしてくださいね。

    まとめ

    運動会が近づくと、お弁当の計画や準備で忙しいですよね!
    当日のコーディネートは余裕を持って、前もって考えておくと安心ですね。
    天候によって数パターン考えておくと万全です!
    コーデに合う帽子選び、参考にしていただけると嬉しいです♪

    おすすめ記事

    スポンサーリンク